本人確認のSMS認証を不正代行「沢涼太」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

携帯電話で電話番号を使用し本人確認を行うSMS認証を代行し不正にアカウントを取得させたとして、埼玉県所沢市荒幡に住む料理人・沢涼太(さわ・りょうた)容疑者(28)が私電磁的記録不正作出・同供用の容疑で逮捕されました。

沢涼太容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

本人確認のSMS認証を不正代行「沢涼太」が逮捕

沢涼太容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 本人確認が不要な格安SIMカードを使い、フリーマーケットサイト利用者の2段階認証を代行したとして、警視庁は料理人の沢涼太容疑者(28)=埼玉県所沢市荒幡=を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕し、26日発表した。「犯罪だと思わなかった」と話しているという。

 2段階認証は、フリマサイトやアプリ、キャッシュレス決済などで本人以外の利用を防ぐ仕組み。サイトやアプリの操作後にスマホに届く確認コードをアプリやサイトに打ち込むと手続きが進む。多くの運営会社が採用しているが、格安のSIMやスマホを使った「認証代行業者」が続出。全国の警察が「利用者を匿名化できるため犯罪インフラになる」として摘発に力を入れてきた。

 サイバー犯罪対策課によると、沢容疑者は5月、フリマサイトを使った岐阜県の20代の女を装い、確認コードを受け取った疑いがある。直後に女に伝えたといい、同課は共犯として女も立件する方針だ。

 沢容疑者の自宅からは格安SIMカードが約100枚見つかったと同課は説明。調べに「2~7月にSNSで客を募り、約300回やった。1回2千円で請け負った」と話しているという。

引用:朝日新聞デジタル

「沢涼太」のプロフィール・顔画像・SNS

沢涼太容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「沢涼太」のプロフィール

プロフィール

名前 :沢涼太(さわ・りょうた)
年齢 :28歳
職業 :料理人
住所 :埼玉県所沢市荒幡

「沢涼太」の顔画像

沢涼太容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「沢涼太」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

沢涼太容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

沢涼太容疑者についてネットの反応を紹介します。

SMS認証の代行は、個人に限らず海外のサイトを調べると各国の携帯電話を使用した大規模なものが多く存在します。
SMSを認証として使うこと自体がそもそも「穴」なんでしょう。

ちょっと手間だろうが、SMS認証は定期的に行うシステムにしたほうがいい。
登録時のSMS認証だけではまた不正が横行しそうだ。

需要と供給があるから成り立つ犯罪。
認証代行サービスを利用した側も罰しないとこの手の犯罪は無くならない。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,