児童養護施設の職員が児童にわいせつ行為「野中空也」容疑者の顔が判明

児童養護施設に入所している少女にわいせつ行為したとして職員が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

児童養護施設に入所していた少女にみだらな行為をしたとして、逮捕された職員の男の身柄が、25日熊本地方検察庁に送られました。 児童福祉法違反の疑いで送検されたのは、南関町に住む児童養護施設の職員 野中空也容疑者(33)です。 警察によりますと、野中容疑者は2016年11月ごろ、施設に入所していた当時10代の少女にみだらな行為をした疑いがもたれています。 今年8月、被害者から話を聞いた知人が、警察に相談したことで事件が発覚しました。 警察の調べに対して野中容疑者は、「性的な欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているということです。 今回の事件を受けて施設側は「被害者には本当に申し訳ないことをした。本人の処分が出次第厳正に対処する」とコメントしています。 警察は今後、別の被害者がいないかも含め捜査するとしています。

出典:RKK熊本放送

犯人の詳細について

【名前】野中空也

【年齢】33歳

【性別】男性

【職業】児童養護施設職員

逮捕されたのは、児童養護施設の職員「野中空也」容疑者です。

野中容疑者は、自身の勤めている児童養護施設に入所している少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

被害者の知人からの相談で事件が発覚したようです。

容疑に対して「性的な欲求を抑えられなかった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】熊本県の児童養護施設

事件は「熊本県」の児童養護施設で起きたようです。

ネット上の反応

虐待。弱い立場にセクハラとかある。
他の職員は何をやってるのかな?
障害者ですが、純粋で素直と言われます。
見た目も可愛らしいみたいで、すぐにセクハラ被害にあいます。
障害者で見た目がかわいい子っているんですよね。

セクハラされてもどう対処したら良いかもわからない。
訴えても、相手の方が口が上手いから気のせいで終わる。

最近、警察官や学校の先生など子供たちを助ける立場の人間が起こすわいせつ事件などが多い気がします。これじゃ、誰を信用して良いのか分からない子供たちがどんどん増えますよ。日本はこの手の犯罪に対して法律が軽すぎのです。

こういうのが目的でその職業に就く人もいるのでしょうね、保育士とか学校の先生も。いくら良い人そうに見えても、中身までは絶対にわかりませんからね。

法で定められてるから悪い 悪いから悪いじゃなくて
何故それがいけないのか、どうして若年とそうなってはならないのか
その「理由」を省かずにきちんと子供のころから説いていかないと
永遠にこの手の問題の解決には至らないと思う
いくら罰則を厳しくしても監視を強めても
24時間 365日見張る事など不可能なのだから。

最後に

児童養護施設の職員がこの手の犯罪で逮捕されることで、ほかの職員の方も同じ目で見られかねないです。

男性の職員の肩身がより一層狭くなるのはよくないことですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,