教え子のJKにみだらな行為 高校教諭「新保剛」容疑者の勤務先が判明か

北海道の高校教師が教え子の女子生徒にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

教え子の女子生徒にみだらな行為をした疑いで逮捕された46歳の高校教諭は、9日、身柄を検察庁に送られました。  芽室高校の教諭、新保剛(しんぼ・つよし)容疑者は、おととし3月から8月にかけ、当時、勤務していた別の高校で教えていた女子生徒に対して、生徒の自宅で複数回にわたりみだらな行為をした児童福祉法違反の疑いが持たれています。  警察によりますと、新保容疑者は、女子生徒の進路相談に乗っていたということで、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。  警察は、新保容疑者に余罪があるとみて捜査しています。  北海道教育委員会は「生徒を指導する立場にある教職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後、事実を確認したうえで厳正に対処する」とコメントしています。

出典:HBCニュース

犯人の詳細について

【名前】新保剛

【年齢】46歳

【性別】男性

【職業】高校教諭

逮捕されたのは、高校の教諭「新保剛」容疑者です。

新保容疑者は、教え子である女子高生にみだらな行為をしたとして逮捕されています。

事件当時、女子生徒の進路相談にのっていたとのことです。

取り調べに対して容疑を認めているようです。

容疑者の勤めていた高校とは

【学校名】北海道芽室高等学校

【住所】〒082-0801 北海道河西郡芽室町東めむろ1条北1丁目6−番地

事件は「北海道芽室高等学校」に勤めていたようです。

ネット上の反応

本当にこういう事はやめてほしい。教員になる時に適性検査とかしてほしい。こういう人は、そして必ず恋愛だったみたいな事を言う。性癖は治らない。島流しにしてほしい。

「誠に遺憾」、「厳正に対処する」もうこのテンプレート見飽きましたよ。
御役所の決まり文句なのでしょうけど、具体的にどのような方策をして事件を起こさないか本当に考えているのでしょうか。作業的に被告人から聞き取りをするようなこともしていますけど、何も活かされないなら聞き取りもやるだけ時間の無駄です。

最低教師。処分されて当然。
けど、複数回って、この加害者に拒否する事はできなかったのかな。その背景が気になります

それは進路相談とは言わない、
進路担当に失礼

最後に

どういう経緯でばれたのかは分かりませんが、生徒に手を出すのはよくないですね。

生徒に手を出す教師が進路指導していることが多いのが不思議ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,