大麻たばこ使用目的で所持した消防士「柴田響己」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

警察官の職務質問を拒否し、その後ポケットに大麻たばこ1本を使用目的で所持していたのが見つかり、神奈川県茅ケ崎市に住む東京消防庁足立消防署のポンプ隊員の消防士・柴田響己(しばた・ひびき)容疑者(23)が大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

柴田響己容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

大麻たばこ使用目的で所持した消防士「柴田響己」が逮捕

柴田響己容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

21日夜、神奈川県茅ヶ崎市で、東京消防庁の23歳の消防士の男が大麻たばこを所持していたとして逮捕されました。 警察と東京消防庁によりますと、東京消防庁足立消防署に所属するポンプ隊員の消防士・柴田響己容疑者は21日午後9時半すぎ、茅ヶ崎市のコンビニエンスストアの敷地内で、大麻たばこ1本を持っていた疑いが持たれています。 柴田容疑者は路上で、パトロール中の警察官の職務質問に応じず、一旦コンビニ店内に入りましたが、外に出たところでズボンの左ポケットからビニール袋に入った大麻たばこが見つかったということです。柴田容疑者は、「自分で吸うために持っていた」などと容疑を認めているということです。 東京消防庁は、「大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことは誠に遺憾」とコメントしています。

引用:日本テレビ系(NNN)

「柴田響己」のプロフィール・顔画像・SNS

柴田響己容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「柴田響己」のプロフィール

プロフィール

名前 :柴田響己(しばた・ひびき)
年齢 :23歳
職業 :消防士「東京消防庁・足立消防署・ポンプ隊員」
住所 :神奈川県茅ケ崎市

「柴田響己」の顔画像

柴田響己容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「柴田響己」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

柴田響己容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

柴田響己容疑者についてネットの反応を紹介します。

消防士もストレスが溜まるのかいろんな事件を起こしてくれますね。
消防士が大麻所持しようが警察官がチカンしようが驚かない時代になった。

大麻や薬物系の犯罪の罰則が軽すぎる。
初犯だと執行猶予、2~3回目の再犯でも執行猶予が付くことが多い。しかも再犯率の高い犯罪。
厳罰化すればよい。

よっぽど、怪しい行動をとったのか、警察官がかなり有能だったのか。
なにはともあれ捕まってよかった。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , , ,