薬局で抗がん剤を大量に盗み転売した薬剤師「野本一定」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

元勤務先の薬局で抗がん剤180錠(総額170万円相当)を勝手に発注し、納品日に侵入して盗み転売していたとして、東京都大田区北嶺町に住む薬剤師・野本一定(のもと・かずさだ)容疑者(43)が建造物侵入と窃盗の容疑で逮捕されました。

野本一定容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

薬局で抗がん剤を大量に盗み転売した薬剤師「野本一定」が逮捕

野本一定容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 かつて勤務していた薬局から医薬品を盗んだとして、警視庁は、東京都大田区北嶺町の薬剤師野本一定容疑者(43)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、2日発表した。容疑を認め、「転売して投資用マンションのローンの返済にあてた」と話しているという。  荏原署によると、野本容疑者は5月27日午後8時ごろ、東京都品川区の薬局から抗がん剤の「スプリセル」180錠(170万円相当)を盗んだ疑いがある。4月までの約3年間、同店に勤めており、窓口にいた知人の店員に母親の処方箋(せん)を渡し、隙を見て調剤室から薬を持ち去ったという。  野本容疑者は「昨年3月ごろから盗んだ。10回くらいやった」などと供述しているという。この薬局ではこれまでに約1500万円分の医薬品がなくなっており、署が関連を調べている。

引用:朝日新聞デジタル

「野本一定」のプロフィール・顔画像・SNS

野本一定容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「野本一定」のプロフィール

プロフィール

名前 :野本一定(のもと・かずさだ)
年齢 :43歳
職業 :薬剤師
住所 :東京都大田区北嶺町

「野本一定」の顔画像

野本一定容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「野本一定」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

野本一定容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

野本一定容疑者についてネットの反応を紹介します。

正規ルートでない物品を買い取る奴が居るからこういう事がおこる。
両方とも成敗しないと無くならないよ。

盗む方がもちろん悪いですが、被害額が1500万までいくまで盗まれてたこの薬局の管理体制もどうかと思う。納品伝票の処理や薬品在庫の管理が杜撰すぎる。

薬を買ってくれるところがあるから、盗む人がいる。
看護師、薬剤師がよく捕まってますが、現金問屋なる買取元を潰さないとなくならない。

医療用医薬品はコードで物流がトレースされてるから勝手に発注して、盗んで現金問屋に売っても足がつく。
今まで薬剤師が何人も現金問屋に売って探知されて捕まっています。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,