奈良の鹿を斧で切りつけ殺害「吉井勇人」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

奈良公園の天然記念物のシカの頭を斧で切りつけ死なせたとして、三重県松阪市久保町のとび職・吉井勇人(よしい・はやと)容疑者(23)が文化財保護法違反の容疑で逮捕されました。

吉井勇人容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

奈良の鹿を斧で切りつけ殺害「吉井勇人」が逮捕

 奈良市の奈良公園で2月、国の天然記念物のシカを死なせたとして、奈良県警は2日、三重県松阪市久保町のとび職、吉井勇人容疑者(23)を文化財保護法違反の疑いで逮捕し、発表した。「シカと遊んでいたときに車に体当たりしてきて腹が立った」と供述し、容疑を認めているという。

 県警生活環境課によると吉井容疑者は2月7日ごろ、奈良公園内で雌のシカ1頭(推定11歳)の頭に鋭利で厚みのある刃物をたたきつけて死なせ、天然記念物を失わせた疑いがある。

 同課によると、同日午前2時25分ごろ、通行人の男性から「負傷して動けなくなっているシカがいる」と110番通報があった。奈良署員が駆けつけると、シカが頭から血を流して倒れていたという。

 シカの保護活動に取り組む団体「奈良の鹿愛護会」が保護したが、同日中に死んだ。死因は前頭部損傷による失血死だった。県警は周辺の防犯カメラの映像などから吉井容疑者を特定。吉井容疑者は「殺してやると思ってオノで力いっぱい切りつけた」などと供述しているという。

 奈良のシカは1957年、文化財保護法に基づいて天然記念物に指定されている。

出典:朝日新聞デジタル

 

「吉井勇人」のプロフィール・顔画像・SNS

「吉井勇人」のプロフィール

プロフィール

名前 :吉井勇人(よしい・はやと)
年齢 :23歳
職業 :建設作業員
住所 :三重県松阪市久保町

「吉井勇人」の顔画像

吉井勇人容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「吉井勇人」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

吉井勇人容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

刃物を持ち込んでいる時点で既に銃刀法違反で良い。護身とは言うけど実際に所持している刃物で正当防衛となった例は聞いたこともない。何も怖がらずに歩み寄ってくる鹿の姿を思うと不憫で仕方がない。

鋭利な刃物って斧?そんなもの、持って歩いてる時点で危険人物じゃないの?
鹿以外にも動物虐待してそう。余罪も追及して欲しい。
そもそも「動物が器物破損」の日本は法律がおかしい。鹿は重要文化財だから逮捕になったけど、猫とか鳥とか虐待した人間も、本気で捜査して捕まえて厳罰を処して欲しい。

程度の差はあれ、自制が効かない人間は何をしでかすかわからない。
人間に刃が向くのも時間の問題だったかも。

車に当たったからと言って、斧で斬りつけてよい理由にはならない。
そもそも、斧なんか車に積んでるのがおかしい。
シカが車に当たらなくても、きっと始めから斬りつけようと思ってたんだろ。

キレると何をするのか分からない…
いつか人にまで危害を加える思考の持ち主だと思います
それに車に体当たりを加えた鹿と殺した鹿は無関係だったのなら無差別殺傷でしょう
そんな行動を起こした事自体を厳しく罰して欲しい

 

最後に

 

以上


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,