バイクで高齢者ひき逃げのUber配達員「加藤諒」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

バイクを運転中に高齢女性をはねて重傷を負わせ現場から逃走したとして、神奈川県横須賀市二葉のウーバーイーツ配達員・加藤諒(かとう・りょう)容疑者(32)が過失致傷とひき逃げの容疑で逮捕されました。

加藤諒容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

バイクで高齢者ひき逃げのUber配達員「加藤諒」が逮捕

 ミニバイクで高齢女性をはねてそのまま逃走したとして、神奈川県警横須賀署は15日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県横須賀市二葉のアルバイト、加藤諒容疑者(32)を逮捕した。「事故を起こした記憶はない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は1月4日午後5時半ごろ、同市若松町の市道で、道路を横断中だった同市根岸町の無職女性(86)をはね、左脚に全治約3カ月の重傷を負わせたにもかかわらず、そのまま逃走したとしている。

 同署によると、事故を目撃した女性が110番通報。防犯カメラの映像などから加藤容疑者が浮上した。加藤容疑者は食品デリバリーのアルバイトをしており、事件当時は配達を終え、次の注文が入るのを待っていたという。

出典:産経新聞

 

「加藤諒」のプロフィール・顔画像・SNS

「加藤諒」のプロフィール

プロフィール

名前 :加藤諒(かとう・りょう)
年齢 :32歳
職業 :ウーバーイーツ配達員
住所 :神奈川県横須賀市二葉

「加藤諒」の顔画像

加藤諒容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「加藤諒」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

加藤諒容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

ウーバーの運営側も、連中のカバンにデカい字で名前書かせて事故が起きたら目撃者が通報しやすいようにすべき。
それだけやなくて、GPSで動きを把握して犯罪行為が起きたら即座に捜査当局に情報提供するべき。無法もんの元締めなんやから、それくらいはせなアカンで。

食品配達の、請負制度は禁止にすべき。
急いだ分だけ収入に繋がるしくみ、いつまでたっても事故は無くならない。
宅配会社は、時間給で雇うようにさせるべき。

この様な事故が起きてもUberは責任を取りません。
責任は配達員が取るような形になるのでしょう。
ちゃんと任意保険に加入していれば良いですが、もし未加入なら大変な事になります。

一部の配達員によって、益々ウーバーのイメージは低下していくと思います。
まともな契約締結・研修もせず、誰でも走れる仕事にしている事が問題。
消して安くはない配達料を転嫁されてまでここに依頼する気はありません。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.