飲酒運転で歩行者はね死亡させた「大倉康史」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

酒に酔った状態で車を運転し歩行者をはね死亡させたとして、福山市北吉津町の自称自営業・大倉康史(おおくら・やすし)容疑者(42)が過失運転致死と酒気帯び運転の容疑で逮捕されました。

大倉康史容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

飲酒運転で歩行者はね死亡させた「大倉康史」が逮捕

 2月13日、広島県福山市の県道で女性が軽ワゴン車にはねられ死亡する事故があり、警察は車を運転していた男を酒気帯び運転などの疑いで逮捕しました。

 過失運転致死、酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは福山市北吉津町の自称自営業、大倉康史容疑者です。

 警察によりますと大倉容疑者は13日午前5時ころ福山市西深津町の県道で酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転し、歩いていた土居美由紀さんをはね、死亡させた疑いがもたれています。

 大倉容疑者は「酒が体に残っていながら運転し、事故を起こしました」と容疑を認めているということです。

 警察は事故の詳しい経緯を調べています。

出典:RCC中国放送

 

「大倉康史」のプロフィール・顔画像・SNS

「大倉康史」のプロフィール

プロフィール

名前 :大倉康史(おおくら・やすし)
年齢 :42歳
職業 :(自称)自営業
住所 :福山市北吉津町

「大倉康史」の顔画像

大倉康史容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「大倉康史」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

大倉康史容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

以前から飲酒運転については問題にされてきたが飲酒で事故を起こした場合は2倍ぐらいは罰を重くしてもらいたい。こんな奴は交通法規など守らないだろうから事故を起こす可能性が高い。

もう飲酒での事故は全て危険運転認定でいいだろ。
飲まなきゃ良いだけの話なんだから飲んで運転した時点で危険運転を故意にしたのと同じ。

飲酒運転やながらスマホで死傷事故を起こしたら殺人罪、殺人未遂罪を適用したら?
飲酒運転やながらスマホって街中で刃物を振り回してるのと変わらないよ。

酒を飲んで運転することは、人生の終わり。一人相撲で死ぬのは良いが、他人を巻き込むな!保険も出ないし、弁償はどうするのか?家族まで巻き込むことになる。ちょっと考えても、馬鹿でも分かる。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.