同僚女性に睡眠薬飲ませ意識障害「小橋茂之」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

勤務先の高齢者向け施設で、同僚の20代女性の飲み物に睡眠薬混ぜて飲ませ意識障害を起こさせたとして、大阪府東大阪市長田東1丁目の介護施設職員・小橋茂之容疑者(50)が傷害の容疑で逮捕されました。

小橋茂之容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

同僚女性に睡眠薬飲ませ意識障害「小橋茂之」が逮捕

 勤務先の大阪市内の高齢者向け施設で、同僚の20代女性に睡眠薬を飲ませ、急性薬物中毒にさせたとして、大阪府警は1日、介護職員の小橋茂之容疑者(50)=大阪府東大阪市長田東1丁目=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 捜査1課によると、小橋容疑者は昨年8月下旬、大阪市内の住宅型有料老人ホームで当直勤務中、事務所内に置かれた缶入りの飲み物に睡眠薬を入れて同僚の女性に飲ませ、4時間にわたる意識障害を伴う急性薬物中毒にさせた疑いがある。小橋容疑者は病院で睡眠薬を処方されていたという。

 この施設では2018年9月ごろから、他にも数人の女性職員が当直勤務の際、一時的に意識を失うなどの異変を感じていたことが判明。府警が関連を調べている。

出典:朝日新聞デジタル

 

「小橋茂之」のプロフィール・顔画像・SNS

「小橋茂之」のプロフィール

プロフィール

名前 :小橋茂之()
年齢 :50歳
職業 :介護施設職員
住所 :大阪府東大阪市長田東1丁目

「小橋茂之」の顔画像

小橋茂之容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「小橋茂之」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

小橋茂之容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

以前にも本人が知らぬ間に飲み物に眠剤を入れられ、車で帰宅途中に大事故になった事件がありました。この事件を甘く見てはいけない。

職場でも相手が同僚でも襲われることを想定して生きていかねばならないのか…。
働かなくては生きていけないが、犯罪者と同じ場所で働くのは勘弁だ。
薬の量によっては被害者は死ぬこともあり得るのだから厳罰に処してほしい。

関連する同様の事件記事が多数出て来る。睡眠薬を使って性的暴行を加えようという輩がこんなにたくさんいるとは。

厳罰化しないと手本にした事件が繰り返されてしまう
薬物を素人が扱い、体内に摂り込まれるなんて恐ろし過ぎる
さらに無意識の状態ではなんでもされてしまう

この手の犯罪はもっと厳罰化して。
わいせつ行為もだけど、同意なく他人に薬物を摂取させるのは殺人と同じ。アレルギー持ちなら一般の食べ物ですら危険な物があるわけで。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.