横断歩道で女子中学生はね逃走「谷田昂平」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

横断歩道で自転車に乗った女子中学生を車ではねてケガを負わせ現場から逃走したとして、東海市の自称会社員・谷田昂平(たにだ・こうへい)容疑者(29)がひき逃げなどの容疑で逮捕されました。

谷田昂平容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

横断歩道で女子中学生はね逃走「谷田昂平」が逮捕

 今月4日、愛知県東海市の交差点で自転車の女子中学生をはねてけがをさせ、そのまま逃走したとして11日、男が逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、東海市の自称会社員・谷田昂平容疑者(29)です。

 警察によりますと、谷田容疑者は今月4日午前7時半すぎ、軽乗用車を運転中、「横須賀小学校北」の横断歩道で自転車に乗っていた女子中学生(14)をはね、さらに、隣にいた別の女子中学生(14)が自転車にあたり、2人に全治1週間のけがをさせたにもかかわらず、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 調べに対し「事故を起こしたことや、すぐに警察に連絡しなかったことは間違いないが、救護しなかったところは違う」と話し、容疑を一部否認しているということです。

出典:中京テレビNEWS

 

「谷田昂平」のプロフィール・顔画像・SNS

「谷田昂平」のプロフィール

プロフィール

名前 :谷田昂平(たにだ・こうへい)
年齢 :29歳
職業 :(自称)会社員
住所 :愛知県東海市

「谷田昂平」の顔画像

谷田昂平容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「谷田昂平」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

谷田昂平容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

相手に怪我が無くても、いくら相手が大丈夫ですって言っても、警察が来るまで現場にいないとひき逃げと一緒。
ちゃんと警察に届けてたら全国的に名前を晒すこと無かったのにね。

重傷じゃなきゃ救護は必要ないとでも言いたいの?
はねた時点で例えけがが無かろうと救護義務はあるのに、情けない大人が増えたもんだ。

接触したのならそれはもう交通事故ですので、加害者被害者に関わらず届け出の義務が発生しますね。
それを怠ってその場を立ち去れば轢き逃げ犯と言う事に成ります。
弁解の余地は有りません。

すぐに警察に連絡せずに逃げておきながら何言ってるんだこいつ。
事故を起こしたら警察に連絡する義務、救護する義務がありますからね。
「したほうがいい」ではありません、「義務」です。やらなければならないことです。

声をかけたあと、警察に届けていないことが問題なのです。
物損事故も含め、事故の不申告は、ひき逃げやあおり運転と同様に、免許取り消しになるよう、法改正をするべきです。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.