高級ホテルで代金500万円の無銭宿泊「竹歳昂希」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

高級ホテルに宿泊し15泊分の代金およそ500万円を支払わなかったとして、住所不定の無職・竹歳昂希(たけとし・こうき)容疑者(23)が詐欺の容疑で逮捕されました。

竹歳昂希容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

高級ホテルで代金500万円の無銭宿泊「竹歳昂希」が逮捕

 三重県志摩市の高級ホテルに宿泊しながら、15泊分の代金およそ500万円を支払わなかったとして、住所不定・無職の23歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは住所不定の無職・竹歳昂希容疑者(23)で、10月18日から志摩市浜島町の高級ホテルに宿泊しながら、15泊分の代金およそ500万円を支払わなかった詐欺の疑いが持たれています。

 竹歳容疑者は追加の食事やマッサージなどのルームサービスに加え、数日間友人と宿泊していました。

 ホテル側は何度も代金を支払うよう促していましたが、応じる様子がなかったため、2日に竹歳容疑者を連れて警察に行き、逮捕に至りました。

 調べに対し、竹歳容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。

出典:東海テレビ

 

「竹歳昂希」のプロフィール・顔画像・SNS

「竹歳昂希」のプロフィール

プロフィール

名前 :竹歳昂希(たけとし・こうき)
年齢 :23歳
職業 :無職
住所 :不定

「竹歳昂希」の顔画像

竹歳昂希容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「竹歳昂希」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

竹歳昂希容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

ネットカフェですら24時間以上だと一度清算、とかにして対策してますね。
海外では前金当たり前ですが日本の宿泊業界は客を信頼しすぎな所が多いと思う。
おもてなし精神ばかりではこういう事が起きかねない。

前払い制やよほどの常連客でもない限り、数日単位の精算は請求しても良いのでは?
普通の人ならちゃんとしたホテルと思い、不快にはならない。
最初から連泊予定なら最初に説明し、延泊ならその都度請求するのが普通だと思うのですが。

予約は元々15泊入っていたのか延泊を繰り返したのかわかりませんが
デポジットも無し、クレジットカードの控えも無しなのかな?
ホテル側の対応もちょっとどうかと思う。
もちろんこんな事したこの人が一番悪いですが。

日本の宿泊施設って脇が甘すぎる。先進国のホテルはチェックイン時にクレカ登録して追加請求できるようにするし、宿泊予約だってキャンセル料逃さないようにクレカ登録が必要。

初めから代金は支払う気は無かったのだろう。また、支払う能力も無いものと思われる。ホテル側では先に代金を請求する訳にもいかず、やられ損。誠にお気の毒です。サービス業の殆どは、生善説が前提の為、まさにそこに付け込む、厳罰に、値する行為。

 

最後に

 

以上


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.