トイレで出産後、公園に埋めた母親「北井小由里」容疑者の顔が判明 遺体の口にはティッシュ

東京都の公園で赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、母親が逮捕されています。

逮捕された母親の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

2019年、東京・港区の公園で、赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、兵庫・神戸市の23歳の元女子大生が、自分が産んだばかりの赤ちゃんの遺体を埋めて遺棄した疑いで逮捕された。 北井小由里容疑者(23)は2019年11月、港区東新橋の区立イタリア公園に、自分が産んだばかりの女の赤ちゃんの遺体を埋めて遺棄した疑いが持たれている。 北井容疑者は当時、兵庫県内の大学生で、就職活動で上京し、飛行機で羽田空港に到着した直後に出産したとみられている。 調べに対し、北井容疑者は「子どもは、空港のトイレの個室で産んだ。公園に行って埋めた」などと容疑を認めているという。 警視庁は、公園周辺の防犯カメラに映っていた、およそ3万人の映像を解析し、袋のような物を持って公園近くを歩く北井容疑者を割り出し、逮捕に至ったという。 赤ちゃんの遺体の口の中にはティッシュが詰められ、窒息した痕があることから、警視庁は、殺人の疑いもあるとみて捜査する方針。

出典;FNN

犯人の詳細について

【名前】北井小由里

【年齢】23歳

【性別】女性

【職業】衣料販売員

逮捕されたのは、東京都で衣料販売員を務める女性「北井小由里」容疑者です。

北井容疑者は、2019年に出産した子供を絞殺し、公園に埋めたとして逮捕されています。

発見された子供の口にはティッシュが詰まっていたとのことです。

容疑に対して「子どもは、空港のトイレの個室で産んだ。公園に行って埋めた」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】イタリア公園

【住所】〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目10−20

子供が見つかった場所は東京都港区東新橋にある「イタリア公園」だったようです。

ネット上の反応

ずっとお腹の中にいる時から
こんな事するのを決めてたのかな?
相談できる窓口に相談出来なかったのかな…

妊娠してるの気づかないわけないし、周りの人間も日に日に大きくなってくお腹見て太っただけとか思わないと思うんだけど。
妊娠したらとりあえず、ネットで調べるよね。
望まない妊娠の時のホットラインあるのに。

てか、大きいお腹でスーツ着ようとしてたのか着てたの?
しかも、出産してすぐお腹の大きさ戻るわけないし。
そこまで根性あるんなら、相談するなら赤ちゃんポストにでも預けてよ。

妊娠に気づくのが遅かった?大学生にまでなっていたのなら、せめて赤ちゃんポストに預ける決断と行動をしてほしかった。わが子を殺しただなんて、重くて悲しい罪。

一人で産むって、身体的にも精神的にも大変だったろうに

孤独な中行われた切ない殺人

とても悲しい出来事です

最後に

生まれたばかりの自分の子供を殺害する事件ほど悲しいものはないですね。

トイレで出産して絞殺後に埋めるという信じられない内容です。

子供に対して悩みがあったのであれば相談窓口に行っても良かったと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.