泥酔客のクレカで勝手に高額請求 スナック経営者「劉如珍」「松田加奈子」容疑者の顔が判明

東京都で、客のクレジットカードで勝手に高額請求をしたり、カード会社の決済サービスの端末をだまし取ったとして2人の女が逮捕されています。

逮捕された女の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

他人名義でクレジットカード会社と契約をしてカードの端末機をだまし取ったなどとして、東京・港区新橋で無許可で営業していた飲食店の経営者の女ら2人が逮捕されました。  新橋のスナック経営者で中国人の劉如珍容疑者(42)と松田加奈子容疑者(63)は、松田容疑者を経営者と偽ってクレジットカード会社と契約し、決済サービスの端末機をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、劉容疑者の店は無許可で営業していて、泥酔した客のカードを勝手に使って高額な請求を繰り返していました。客から苦情が相次ぎ、劉容疑者がカード会社と契約できなくなり、松田容疑者の名義を使ったということです。劉容疑者ら2人は「違法とは知らなかった」などと容疑を一部、否認しています。

出典:ANN

犯人の詳細について

【名前】劉如珍

【年齢】42歳

【性別】女性

【国籍】中国

【職業】スナック経営者

【名前】松田加奈子

【年齢】63歳

【性別】女性

【職業】不明

逮捕されたのは、無許可で東京・新橋でスナックを経営する中国人「劉如珍」容疑者と、「松田加奈子」容疑者です。

松本容疑者名義でクレジット会社と契約し、決済サービス端末を盗んだとして逮捕されています。

劉容疑者は、新橋で無許可経営するスナックで、泥酔客のクレジットカードで勝手に高額請求させたとして、クレジット会社との契約が出来なくなっていたようです。

容疑に対して、「違法とは知らなかった」と一部否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都港区新橋

事件は「東京都港区新橋」で起きています。

風俗営業の許可を取っていないため、検索には引っかかりませんでした。

ネット上の反応

歌舞伎の中国クラブでは良くあることです!

普通に店やっているし、オーナーの羽振りも普通にいいです。税金は払わないわ、お客は騙すわ、でも今でも毎日営業してますよ。

警察税務署使えないね

>劉容疑者ら2人は「違法とは知らなかった」などと容疑を一部、否認しています。

中国では、泥酔した客のクレジットカードを勝手に使って高額請求するのは合法なのでしょうか?

個人経営店でカードやスマホ決済はやっぱり安心できないね。
外での泥酔を避け、レシートのチェックは必ずしないと。

中国では 飲食店で お客がカードを店に預けることは 外資系ホテル内のお店くらいしかありません。常識です。 しかし 日本の観光客は お土産屋でカードを預けます。帰国したら高額な請求が来たなんてザラです

最後に

無許可の店でクレジットカード決済のサービスが以前まで受けられていたことに疑問を感じますね。

外食で泥酔するのはよくない事だと再認識させられました。

最近は店員がクレジットカードの番号を控えていたりと、不正が増えてきています。

店員に渡すタイプの決済は注意深く見ておく必要がありそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.