秋田犬保存会幹部、自身の秋田犬を御せず他の犬に噛みつき 飼い主で殴り合いで幹部「野田数基」容疑者が逮捕

福岡県で、飼い犬が他の犬に噛みつき、口論となって暴行したとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

福岡県須恵町の路上で、散歩中の犬のけんかをきっかけに飼い主同士が殴り合いになり、粕屋署は秋田犬を連れていた男を現行犯逮捕した。男は秋田犬保存会(秋田県大館市)の九州総支部長だったが、事件を受けて解任された。  逮捕されたのは須恵町須恵の無職野田数基容疑者(81)。逮捕容疑は19日午前6時10分ごろ、近くの男性会社員(43)の顔を十数回殴り、前歯1本を折るなどのけがを負わせた疑い。容疑を認め「相手が先に殴ってきたので顔を10発ぐらい殴った」と供述した。  粕屋署によると、野田容疑者の秋田犬が男性のコーギーの尻にかみつき、口論になった。

出典:共同通信

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】野田数基

【年齢】81歳

【性別】男性

【職業】元秋田犬保存会(九州支部長)

逮捕されたのは、元秋田犬保存会の九州支部長「野田数基」容疑者です。

野田容疑者は、飼い犬の秋田犬が他の犬に噛みつき、飼い主同士で口論になった際、相手を10発程度殴り前歯を折ったとして逮捕されています。

今回の事件をうけて野田容疑者は支部長を解任されたとのことです。

容疑に対して「相手が先に殴ってきたので顔を10発ぐらい殴った」と供述しています。

事件の起きた場所について

【住所】福岡県須恵町

事件は「福岡県須恵町」の路上で起きたようです。

ネット上の反応

自分の飼い犬に噛みついてきたら文句くらいは言うと思う。
どのように殴り合いになったかまでは分からないが、10発くらい殴って相手の前歯まで折るとは80代の元気さスゴすぎる

もうさ、その肩書き…無駄な管理職や事務所が多すぎる。何?必要?普段の仕事内容教えてほしいよ。

保存会の支部長をも務めるような人が、自身の飼い犬一頭もまともにしつけができないのかと情けない。
犬は飼い主に似るとはよく言ったもんで、100%飼い主の責任。
「先に殴られたから…」と主張してますがそれが事実なら、きちんとしかるべき対応を取っていれば相手から殴られる事もなかったでしょうに。
先に噛まれてしまったコーギーが一番の被害者ですね、軽いケガ程度ならいいんですが…
別件でも秋田犬が飼い主と親族を噛んでケガをさせたニュースがありしたよね。
忠誠心が強く、賢い犬ほどしつけが難しいです。
本当にこの男が保存会支部長に相応しい人間だったか疑問ですね。

愛犬を他犬に噛まれたうえに、その飼い主に前歯を折られるほど殴られるなんて。なんとも気の毒。

最後に

秋田犬保存会があるとは知りませんでしたが、支部長という立場でありながら飼い犬に躾ができていないのはどうかと思います。

飼い犬が知らない犬に噛まれたら文句も言いたくなると思います。

暴力で事を済ませようとするのは本当によくないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.