中学生にわいせつ疑惑 元プロゲーマーYIG選手こと「浅野可意」容疑者の所属とは?

東京都で元プロゲーマーの男性が女子中学生にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された元プロゲーマーの詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

ツイッターで知り合った10代の女子中学生を自宅に誘いわいせつな行為をしたとして、元プロゲーマーで専門学校生の男が警視庁に逮捕されました。  「『一緒にゲームをしよう』そう言って、浅野容疑者は女子中学生を自宅に連れ込みました」(記者)  わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区の元プロゲーマーで専門学校生の浅野可意容疑者(20)です。  浅野容疑者は、今年8月、ツイッターで知り合った都内に住む10代の女子中学生に対し、「一緒にオンラインゲームの観戦をしよう。女性もいるよ」などとメッセージを送り誘い出し、自宅マンションに連れ込みわいせつな行為をした疑いがもたれています。実際には、浅野容疑者の自宅に女性はいなかったということです。  取り調べに対し、浅野容疑者は「中学生と知りながら自宅まで案内し行為をしたことは間違いないが、無理矢理連れて行った訳でも、暴行を加えたわけでもない」と容疑を否認しています。

出典:JNN

犯人の詳細について

【名前】浅野可意

【ハンドルネーム】YIG

【年齢】20歳

【性別】男性

【SNS】Twitter

【職業】元プロゲーマー

逮捕されたのは、東京都の元プロゲーマー「浅野可意」容疑者です。

浅野容疑者は、自宅マンションで女子中学生にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

オンラインゲームの観戦で他の女性もいると誘い出していたとされています

容疑に対して「中学生と知りながら自宅まで案内し行為をしたことは間違いないが、無理矢理連れて行った訳でも、暴行を加えたわけでもない」と否認しているようです。

浅野容疑者が所属していたプロゲーミングチームとは?

浅野容疑者が所属していたプロチームは「Creatives」というチームだそうです。

【チーム名】Creatives

Twitterにもある通り、浅野容疑者との契約は9月1日に解除されています。

事件発覚当初、わいせつ行為は一切行っていないと釈明か?

事件発覚当初、浅野容疑者のTwitterにて「行為」は一切していないと完全否認していました。

一方で、今回の逮捕報道での供述内容では「中学生と知りながら自宅まで案内し行為をしたことは間違いない」と食い違う供述をしています。

現状、どちらの供述が本当なのか真偽は不明です。

ネット上の反応

最近は18才未満の子が簡単に犯罪に巻き込まれますが、ツイッターそして出会い系
など規制が出来ないのでしょうか?また、会いに行ってついていく方にも何らかの罰を与えないと、捕まっても自分は平気という安易な気持ちではないのでしょうか?

中学生の女の子が二十歳の男の家で二人きりになって襲われてんでしょ。嫌がってもっと怖い目にあったら~とか考えてるかもしれないわけで無理やりではないという証言にどこまで信憑性があるのやら。
本当に双方ともに問題なければ誰にも知られずに終わっていたのだろうから。

>無理矢理連れて行った訳でも、暴行を加えたわけでもない」と容疑を否認

だから、それを誘拐と言うんだよ。
誘い出して拐う。
無理矢理連れて行ったら略取とか別の容疑になるでしょ。
知り合いでも無い未成年者を家に呼べば捕まる。

今は同意でも、危ない。教師が生徒と結婚も今は本人以外が通報するから難しいだろうな。

最後に

今回の事件も、SNSを利用した事件となっています。

SNSは便利で使い勝手が良い一方で、今回の様に未成年が犯罪に巻き込まれる可能性があるのも事実です。

保護者が子供のスマホ規制などを行っていく、もしくは利用状況を把握しておくことが必要になってきそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.