警察に来た相談女性の下着姿撮影した元警部「蜂谷嘉治」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

相談に訪れた女性に胸などを露出させ下着姿を撮影したとして、埼玉県白岡市に住む警視庁組織犯罪対策五課の元警部・蜂谷嘉治(はちや・よしはる)容疑者(63)が特別公務員暴行陵虐の容疑で逮捕されました。

蜂谷嘉治容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

警察署に相談に来た女性を盗撮した元警部「蜂谷嘉治」が逮捕

 薬物使用経験者ら向けのカウンセリング相談に訪れた女性の下着姿を撮影したとして、警視庁は6日、元同庁警部の蜂谷嘉治容疑者(63)=埼玉県白岡市=を特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕した。蜂谷容疑者は当時、薬物事件捜査を担う組織犯罪対策5課の再任用職員で、事件発覚後の2019年9月に依願退職した。同庁は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は19年7月16日、東京都千代田区の同庁本部庁舎1階の応接室で、同庁が実施するカウンセリング相談に訪れた女性に胸などを露出させ、下着姿の写真をスマートフォンで撮影したとしている。撮影した写真は、その場で女性のスマホに送ったという。

 同庁によると、蜂谷容疑者は継続的にこの女性を担当。事件当時はダイエットに関するやり取りがあったという。6日後に女性が別の組対5課員に話したことで発覚した。宮島広成・警務部参事官は「捜査を尽くすとともに、規律の保持と適正な職務執行を徹底してまいりたい」とコメントした。

 蜂谷容疑者は、刑事時代から長く薬物事件の捜査に従事してきたなどとして複数のメディアに取り上げられている。18年に定年退職して再任用され、依願退職後も再犯防止を支援するNPO法人を運営していた。

出典:毎日新聞

 

「蜂谷嘉治」のプロフィール・顔画像・SNS

「蜂谷嘉治」のプロフィール

プロフィール

名前 :蜂谷嘉治(はちや・よしはる)
年齢 :63歳
職業 :元、警視庁組織犯罪対策第五課・警部
住所 :埼玉県白岡市

「蜂谷嘉治」の顔画像

蜂谷嘉治容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「蜂谷嘉治」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

蜂谷嘉治容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

相談にきた市民につけこむ犯罪は許しがたいです
警察官がその権限を犯罪に利用すれば凶悪な犯罪者となり得ます
なあなあに済ませずに、より厳罰に処すのが筋ではないでしょうか

撮影・発覚から依願退職までに約2ヶ月、そこから逮捕に至るまでに1年かかってる。
逮捕までに時間がかかりすぎではないのだろうか。

現在63歳ってことは、逮捕容疑の件をやらかした時点で61か62ってことか。
一度停年になって退職金もらったうえでの再雇用なんだろうけども、気が緩んでたのか?
それにしてもこんな年齢で何やってんのよと。

どういった経緯なのかわからんので何とも言えない。
上半身服を脱ぐにはそれなりに理由があったのでは?
撮った写真を本人に送るとかどういった理由で?

薬物依存症支援「NO DRUGS 警視庁」を立ち上げ、今でも支援活動をされている方のようですね。
逮捕容疑が事実だったらとんでもないけど、何かの間違いのような気もします。

下着を盗撮した訳じゃなく下着姿という事は服を脱がせたようですが、どんな状況で服を脱がせて撮影したのか、出来心で出来る犯罪じゃないですね。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.