酒に薬を混ぜてわいせつ行為か?自称・会社役員「長谷川篤」の顔が判明!

東京都で女性の飲む酒に薬を混ぜて意識を失わせ、わいせつ行為をしたとして自称・会社役員が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・銀座の飲食店で知人の20代の女性に薬物を混ぜた酒を飲ませて意識を失わせ、女性の自宅で性的暴行を加えたとみられる37歳の男が警視庁に逮捕されました。

 準強制性交の疑いで逮捕されたのは、相模原市の自称・会社役員、長谷川篤容疑者(37)です。警視庁によりますと、長谷川容疑者は今年3月、東京・荒川区のマンションで、酒に酔った20代の知人女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 長谷川容疑者は事件当日、中央区銀座の飲食店で女性と食事をした際、薬物を混ぜた飲み物を飲ませて意識を失わせ、女性の自宅マンションに移動して襲ったとみられています。取り調べに対し、「わいせつな行為をしたことは間違いないが、薬物を混ぜた酒は飲ませていない」と容疑を一部否認しています。

出典:JNN

犯人の詳細について

【名前】長谷川篤

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】自称・会社役員

逮捕されたのは、自称・会社役員の男「長谷川篤」容疑者です。

長谷川容疑者は、飲食店で20代女性と酒を飲んだ際、薬を混ぜて意識を失わせてわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

容疑に対して「わいせつな行為をしたことは間違いないが、薬物を混ぜた酒は飲ませていない」と一部否認しています。

 

飲食店でも個室であれば、トイレで離席した際に簡単に薬を盛ることができてしまいます。

無抵抗な女性にわいせつ行為をするとは、卑劣な男ですね。

事件の起きた場所について

【住所】東京都中央区銀座の飲食店

銀座は個室居酒屋も多い場所となっています。

ネット上の反応

ダサすぎる
薬の仕入れ先とかサイトあんのかな?
この手の事件、多いね最近。
 
そして自称会社役員て自称だから
何でも通るよね。
保険証みればすぐわかるはず

席を立つ時はグラスを空にしてからにして、戻ったら注文しましょう!

どのタイミングで薬を混ぜたのかわからないけど、このくらいしないと危ないご時世になりましたね。

以前は意識を失うほど飲んだ被害者が悪いという風潮だったが、今はまっさきに加害者による薬物混入を疑う。尿検査と飲み残しの確保で必ず犯人を逮捕してくれ。

最後に

薬を飲ませたかは現時点では不明ですが、結果的に女性は性的暴行を受けています。

メンタルへのダメージは想像もつかないほど大きいでしょう。

性犯罪者へのGPSは早く導入されて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.