30年前から診察を装いわいせつ行為「守屋仁布」医師が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

20代患者を診察を装って呼び出し、服を脱がせて体を触ったり撮影するなどわいせつ行為をしたとして、東京都荒川区にある「斉藤医院」の元内科医・守屋仁布容疑者(67)が準強制わいせつの容疑で再逮捕されました。

守屋仁布容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

30年前から診察を装いわいせつ行為「守屋仁布」が逮捕

 東京・荒川区の診療所に勤めていた60代の医師の男が、診察を装い患者の20代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁に再逮捕されました。

 準強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、荒川区の診療所に勤めていた医師の守屋仁布容疑者(67)です。守屋容疑者は去年、患者の20代の女性に対し、「婦人科系の診察の必要がある。診療時間外に来て下さい」などと、うそを言って休診日に呼び出し、服を脱がせて体を触ったり、撮影したりした疑いがもたれています。

 守屋容疑者は別の若い女性患者らに対するわいせつ事件で、3回、逮捕・起訴されていて、パソコンやカメラにはわいせつな画像が保存されていました。容疑を認め、「30年ほど前からやった」と供述しているということです。

出典:TBS系(JNN)

治療行為と称し、20代の女性患者にわいせつな行為をしたとして、67歳の医師の男が再逮捕されました。

警視庁によりますと、東京・荒川区の「斉藤医院」の元内科医・守屋仁布容疑者は去年、4回にわたり、治療行為と称して20代の女性患者にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

守屋容疑者は女性に「あなたは性病にかかっていて、治療に時間がかかる」などとウソを言って診療時間外に呼び出し、服を脱がせて体を触り、写真を撮ったということです。

守屋容疑者は先月、10代の女性患者に対する同様の事件で逮捕されていて、警視庁はほかにも被害者がいるとみて捜査しています。

出典:日本テレビ系(NNN)

 

「守屋仁布」のプロフィール・顔画像・SNS

「守屋仁布」のプロフィール

プロフィール

名前 :守屋仁布()
年齢 :67歳
職業 :元内科医(斉藤医院)
住所 :不詳

「守屋仁布」の顔画像

守屋仁布容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「守屋仁布」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

守屋仁布容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

医師としての立場を利用して極悪非道、とんでもないやつだな。
やり手の弁護士を立てるだろうが、それ相当の罰をお願いします。

こういうのは、毎回微妙な問題だなと思っているけど
時間外呼び出しは完全アウト。これで免許剥奪、再取得不可とかならないんだから、ゆるい。

なぜ復帰できるねん。
この手の奴は資格剥奪しろよ

ちゃんとした医師の名誉に関わるので
この手の犯罪者からはしっかり医師免許を剥奪し
精神病棟に一生入れておいて下さい。

医師免許永久に剥奪でお願いします。
高いお金払わせて、己の性欲のために貪るとか
医者としてあるまじき行為。

いかに泣き寝入りをしている被害者が多いかよく分かる
厳罰化してほしい

 

最後に

30年前から同様の手口に犯行を繰り返していたとは驚きです。数え切れないほど被害者がいそうですね。

しかも同様にわいせつ事件で3回も逮捕・起訴されているのに医師を続けられることが信じられません。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.