事故放置した中学教師「小沢健治」児童ポルノ製造で再逮捕!顔や勤務先が公開される!

長野県で、事故を起こした車を放置したとして逮捕された中学校教師が、児童ポルノ作成で再逮捕されています。

再逮捕された中学校教師の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

事故を起こしたまま車を放置して立ち去り逮捕された長野県松本市の教諭が、児童ポルノを製造した疑いで再逮捕されました。

 児童ポルノ禁止法違反の疑い(児童ポルノ製造)で再逮捕されたのは、松本市の明善中学校教諭・小沢健治容疑者43歳です。警察によりますと、去年の5月上旬、中信地域の住宅で18歳未満と知りながら少女の胸などをスマートフォンで撮影し、児童ポルノを製造した疑いがもたれています。

 小沢容疑者は先月、軽ワゴン車で信号機に衝突し、柱を折り曲げたまま車を置いて立ち去った疑いで逮捕され、警察が捜査で押収したスマートフォンから少女のわいせつな画像が見つかったということです。

引用元:NBS長野放送

犯人の詳細について

【名前】小沢健治

【年齢】43歳

【性別】男性

【職業】中学校教師

再逮捕されたのは、長野県の中学校教師「小沢健治」容疑者です。

小沢容疑者は3月下旬に、事故を起こした車を放置したとして逮捕されています。

事故起こし車放置で逃走「小沢健治」中学教師が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?【明善中学校】

続きを見る

 

逮捕後、取り調べでスマートフォンから10代女児の胸などが写った写真が発見され、児童ポルノ作成の容疑で再逮捕されています。

中学校教師にも関わらず女児を性的な目で見ていたと考えると、ゾッとします。

最初の逮捕時、不安に感じた親がいたと思いますが、再逮捕された事案がさらに不安を煽る結果となっています。

勤めていた中学校の詳細について

【施設名】明善中学校

【住所】〒399-0021 長野県松本市大字寿豊丘812−1

小沢容疑者は、「松本市立明善中学校」に勤めていたようです。

ネット上の反応

そういうのが好きだったから教師になったのか、中学教師になったから好きになったのか。それが問題だ。
女の子を持つ親もたまったものではない。教育は人。人でないと人を教育できない。教育者がこのざまでは...。教員採用試験に、人格的可能性の満ち満ちたるポイントを重視しておくれ。自他ともに人間として成長を促す力のある人。なんだかいそうにないか...寒。

もう教員から公務員枠を外して欲しい。

休校になって、こんなことしてる教員どんだけいるか。

休校前からこんなことばかりやに。

時間与えたら、好き放題だろ。

しかも給与も雇用も保障されてる。

あり得ない甘々な世界だよ

最後に

ネット上の反応にもある通り、教師による児童に対する性犯罪が多い気がします。

親たちが教育者が信用できなくなるのは、こういった事件の積み重ねだと思います。

本格的に対策していかないと、教師に対する不信感が募るばかりとなるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.