警視庁巡査が57歳女性の下着窃盗「池田大斗」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

当時57歳の女性宅に侵入し女性用下着4点を盗んだとして、警視庁多摩中央警察署の地域課巡査・池田大斗(いけだ・たいと)容疑者(23)が住居侵入と窃盗の容疑で逮捕されました。

池田大斗容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

警視庁巡査が57歳女性の下着窃盗「池田大斗」が逮捕

 民家に侵入し女性用下着4点を盗んだとして、茨城県警竜ケ崎署は9日、住居侵入と窃盗容疑で、警視庁多摩中央署の巡査池田大斗容疑者(23)=東京都多摩市鶴牧=を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2019年3月6日夕方~7日未明までの間、同県龍ケ崎市の当時57歳の女性宅に侵入し、居室内にあった女性用の下着4点を盗んだ疑い。

 同署によると、池田容疑者は当時龍ケ崎市に住んでいた。盗んだ下着には女性の同居家族のものも含まれていたという。盗難に気付いた女性が7日に被害届を提出した。

出典:時事通信

 

「池田大斗」のプロフィール・顔画像・SNS

「池田大斗」のプロフィール

プロフィール

名前 :池田大斗(いけだ・たいと)
年齢 :23歳
職業 :警察官(警視庁・多摩中央警察署・地域課・巡査)
住所 :東京都多摩市鶴牧

「池田大斗」の顔画像

池田大斗容疑者の顔画像は報道されており判明しています。

「池田大斗」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

池田大斗容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

取り締まる立場の警察官が窃盗とは世も末。実名公表の逮捕は当たり前で懲戒免職は免れないでしょうね。

税金の無駄使い。辞めさせたい警察関係者を決める法案を設置するべき。

侵入してまで狙ってたんですね。その熱意を犯罪抑制に役立てて欲しかった。

処分公表されてませんが、依願退職では無く懲戒解雇にして下さい

取り調べでは無差別で犯行に及んだのか、57歳だとわかって犯行に及んだのか、しっかり取り調べてほしい。

不法侵入下着窃盗罪でこの警視庁の巡査を懲戒免職にするべきです!
もし懲戒免職できないのならば、刑事告発して検察に身柄を送検しろ。

 

最後に

警察官が下着泥棒で逮捕されたこと自体が驚きですが、57歳の女性の下着を盗んだことにはもっと驚きです。

知っていたのか知らなかったのか、そういう趣味なのかが気になります。

公務員でさらに取り締まる側の人間による犯罪は通常よりも重い罰則を与えてほしいですね。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.