女湯に侵入、下着泥棒をした国家公務員「田中宏」の顔が判明!勤務先など詳細について

仙台市太白区のホテルで女湯に侵入したうえ、下着を盗んだ国家公務員が逮捕されています。

逮捕された犯人について調べていきます。

以下、報道の内容

2月29日、太白区で女性の下着を盗んだとして、東北総合通信局に勤める男が逮捕されました。
建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、東北総合通信局に勤める国家公務員・田中宏(たなか・ひろし)容疑者(58)です。
田中容疑者は29日午前10時ごろ、太白区の秋保温泉にあるホテルの女湯に侵入し、脱衣所から女性用の下着1組を盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと、通報で駆けつけた警察官が、ホテル内にいた田中容疑者のバッグの中から盗まれた下着を発見しました。
調べに対し、田中容疑者は「盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。

引用元:仙台放送

犯人の詳細について

【名前】田中宏(たなか ひろし)

【年齢】58歳

【性別】男性

【職業】国家公務員

逮捕されたのは、国家公務員の男「田中宏」容疑者です。

宮城県仙台市に位置する、奥州三名湯にも数えられる「秋保温泉」のホテルで事件は起きました。

 

逮捕された男性は、ホテル内の温泉で女湯に侵入、下着泥棒をしたことで逮捕されています。

58歳にもなって性欲を抑えられないのは、正直引きます。

ましてや国家公務員というエリートが起こすような事件でないと感じました。

 

総務省は「事実関係の詳細を確認しており、確認した事実に基づき厳正に対処する」とコメントを残しています。

逮捕されたことから、恐らく懲戒免職となる可能性が高いでしょう。

犯人の勤め先について

【施設名】東北総合通信局

【住所】〒980-8795 宮城県仙台市青葉区本町3丁目2−23

犯人が務めていたのは、情報通信行政を所管する総務省の地方支分部局である「東北総合通信局」です。

青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県を管轄する規模の大きな通信局です。

逮捕された田中容疑者は、局長を務めていた重役だったようです。

平成31年4月に局長として就任したようですが、逮捕という形に終わっています。

最後に

逮捕された田中容疑者は局長にまでなっているエリートです。

エリートでも欲望には勝てないんだなぁと感じました。

このような男が国の税金で飯を食っていたと考えると怒りすら覚えます。

厳正に処罰されてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.