名城大学で教員を刺した「野原康佑」とは?学生の詳細、刺された教員とは?

昨年のノーベル賞を受賞した「吉野彰」氏が教授を勤める「名城大学」で、准教授が生徒に刺される事件が発生しました。

凶器はハサミと判明しており、犯行の動機は不明(追記あり)となっています。

刺した学生の詳細、刺された准教授とは誰なのか調べていきます。

以下、報道の内容

 10日午後、名古屋市天白区の名城大学で、理工学部の准教授とみられる男性が刺されました。
 警察は20代の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

 10日午後4時10分ごろ、名古屋市天白区塩釜口の名城大学の職員から、「男性が刺された」と消防に通報がありました。

 警察などによりますと刺された男性は40代くらいで理工学部の准教授とみられます。

 首や胸などを刃物で刺されていて、救急車で病院に運ばれましたが意識はあるということです。

 男性が刺されたのは、名城大学天白キャンパスの研究棟とみられ、警察は、学生と名乗る20代の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

 逮捕された男は、名城大学の理工学部の学生だと話しているということです。

 警察は、詳しい状況を調べています。

引用元:CBCテレビ

刺した学生の詳細について

【名前】野原康佑

【年齢】22歳

【性別】男性

【所属】名城大学理工学部

【罪名】殺人未遂

刺した学生は「野原康佑」と名乗っており、容疑を認めているそうです。

名城大学の研究実験棟1Fで犯行が行われています。

事件は、午後4時過ぎに起き、授業と授業の間だったそうです。

犯行後、現場となった研究室には鍵が掛けられ、学生が出入りできないようにされていたそうです。

参考

殺人未遂の刑期は,執行猶予付判決が全体の約3分の1を占め,7年以下の懲役が全体のおよそ半数を占めています。

※犯行の動機について(追記)

2人はレポートを巡ってトラブルになっていたとみられていて、警察が詳しい経緯を調べています。

引用元;中京テレビNEWS

刺された准教授の詳細について

現状、被害を受けた准教授の名前は公開されていません。

分かっている内容の詳細は以下の通りです。

・40歳の男性

・准教授

・理工学部所属

上記の詳細に当てはまる准教授は多く、特定には至りませんでした。

名城大学のHPはこちら

 

准教授は、首や胸などをハサミで刺さされましたが、意識はあるそうです。

事件現場について

参考

【事件現場】名城大学 研究実験棟2

【住所】〒468-0073 愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目825

・研究実験棟の1階で刺された

最後に

ノーベル賞で歓喜に包まれた矢先に起きた大きな事件となりました。

受験シーズンで、名城大学を受験しようとしている学生も多数いるでしょう。

この時期に大学のイメージが下がるのは学校側としてはいただけないでしょう。

 

ともかく、被害者の命に別状はない点と、学生に被害が及ばなかった点については幸いでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.