訪問看護師に睡眠薬、わいせつ行為「森岡佑次」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

訪問看護師の女性に睡眠薬のようなものを混ぜたスープを飲ませ、わいせつな行為をしたとして兵庫県神戸市東灘区の無職・森岡佑次(もりおか・ゆうじ)容疑者(79)が準強制わいせつ容疑で逮捕されました。

森岡佑次容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

訪問看護師に睡眠薬飲ませ、わいせつ行為「森岡佑次」が逮捕

準強制わいせつの疑いで逮捕された、79歳の無職・森岡佑次容疑者は17日、訪問看護の看護師の女性(38)に睡眠薬のようなものを混ぜたスープを飲ませ、抵抗できない状態にして胸を触るなどした疑いが持たれている。

出典:フジテレビ系(FNN)

 

事件の詳細

事件の経緯

事件が起きたのは12月17日昼頃です。

森岡佑次容疑者は、点滴をするため自宅を訪問した看護師の女性(38)に睡眠薬のようなものを混ぜたスープを飲ませました。

被害女性はその後に心神喪失の状態になりました。この間に森岡佑次容疑者は胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

被害女性は週2回、森岡佑次容疑者の家に栄養点滴を打つために訪問をしていました。

被害女性は午後1時ごろに目を覚まし、自分の足で容疑者宅から帰宅しました。

下着や洋服に乱れはありませんでしたが、直感で不審に思い、職場上司に相談し翌18日に警察に通報し事件が発覚しました。

犯行動機

容疑者は容疑を認めていて、

「薬を粉状にしてスープに混ぜて飲ませてわいせつな行為をした」

と供述しています。

 

「森岡佑次」のプロフィール・顔画像・SNS

「森岡佑次」のプロフィール

プロフィール

名前 :森岡佑次(もりおか・ゆうじ)
年齢 :79歳
職業 :無職
住所 :兵庫県神戸市東灘区

罪状 :準強制わいせつ

「森岡佑次」の顔画像

現時点で容疑者の顔画像については公開されていません。

「森岡佑次」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点で容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

睡眠薬の効き目は個人差があるので
もし中途半端に効いた状態で自動車事故を起こす可能性を考えれなかったのか?
長生きすれば良いってわけでも無いよね。

最近、思うのですが飲み物とか食べ物をそんなに親しくない間柄ですすめられたら、お断りした方が良いのではないかなと感じます。
買った未開封のドリンクであればまだしも、お家で混入可能な状態の飲料等は危険だと思います。

こうやってただでさえ足りない介護士が減っていく。

こんな屑の医療費、介護保険を俺らの税金でまかなってるというのか。日本も終わったな。

介護士(女性)は、訪問時には利用者から飲み物を飲んだり食べ物を食べたらいけません!
必ずお茶ペットボトルは自分で持参する事ですよ!お年寄りでも男は男だから油断したら駄目なのです!

訪問介護の人を襲うなんて最低
後で車で運転すれば誰かを巻き込んだかもしれない
過剰に飲ませれば命にも拘わりかねない

犯罪の予防のためにも殺人未遂として扱ってほしい

介護が必要な79歳の人に、看護女性に睡眠薬を飲ませた計画的な性犯罪です。
訪問介護の人を襲うなんて最低、その後で車で運転すれば誰かを巻き込んだかもしれない。過剰に飲ませれば命にも拘わりかねない。

 

最後に

看護が必要で来ているのに、それを睡眠薬で眠らせて襲うなんて許されません。

悲しいことですが、訪問先では飲食物は貰わず断るなどの自衛や社内教育が必要ですね。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.