職権乱用ストーカー元検察官「谷辺裕仁」がまた逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

知人女性に執拗にストーカー行為をしたとして、山口県下関市南部町の元検察事務官(長崎地検厳原支部)、谷辺裕仁(たにべ・ひろひと)容疑者(32)がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

谷辺裕仁容疑者は検察事務官時代にも職務上の権利を利用し、女性の戸籍謄本を取得しストーカー行為を繰り返すなどして逮捕・起訴されています。

谷辺裕仁容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

職権乱用ストーカー元検察官「谷辺裕仁」がまた逮捕

 知人女性に執拗(しつよう)に無料通信アプリ「LINE(ライン)」でメッセージを送ったとして、福岡県警中央署は5日、長崎地検厳原(いづはら)支部の元検察事務官で無職の谷辺裕仁(ひろひと)容疑者(32)=山口県下関市南部町=をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。谷辺容疑者は今年9月、別の女性に対するストーカー規制法違反などの罪で在宅起訴され、長崎地検が懲戒免職処分している。

出典:毎日新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

谷辺容疑者は11月11~27日、福岡県福岡市中央区に住む知人女性(25)にLINEで3回にわたり、

「明日博多に行くけん夜ちょっと会えん?」

「仕事終わってからちょっとでいいけん会えませんか?」

などとメッセージを送りました。

 

谷辺容疑者と女性は3年前から知り合いで、以前からメッセージを送っており、女性は10月末にLINEでメッセージの受け取りを拒否していました。

すると谷辺容疑者は、女性が知らせていない勤務先に連絡をしてきました。

そのため、女性は改めて拒否の意思を伝えましたが、その後も繰り返しメッセージが送られたため12月2日に福岡県警中央署に相談していました。

犯行動機

谷辺容疑者は容疑を認めており。

「女性に好意があり、会いたかった」

「以前の知人関係に戻りたかった」

などと供述しています。

検察事務官時代には職権乱用でストーカー行為

谷辺容疑者は以前は、長崎地検厳原支部で検察事務官をしていました。しかし別件のストーカー事件で起訴され、懲戒免職処分されています。

谷辺容疑者は検察事務官という職務上の権力を利用して、捜査と偽って福岡県に住む女性の戸籍謄本を請求しました。

そして女性の住むマンションを特定し、マンションに侵入したり待ち伏せしたりするなどして、ストーカー行為を繰り返してストーカー規制法違反などの容疑で逮捕されています。。

谷辺容疑者は今年9月に在宅起訴され、懲戒免職処分を受けていました。

 

「谷辺裕仁」のプロフィール・顔画像・SNS

「谷辺裕仁」のプロフィール

プロフィール

名前 :谷辺裕仁(たにべ・ひろひと)
年齢 :32歳
職業 :無職(元:長崎地検厳原支部・検察事務官)
住所 :山口県下関市南部町

罪状 :ストーカー規制法違反
法定刑:6ヶ月~1年以下の懲役または50~100万円の罰金

「谷辺裕仁」の顔画像

現時点で谷辺裕仁容疑者の顔画像については公開されていません。

「谷辺裕仁」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点で谷辺裕仁容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

こういう職権を乱用した犯罪は10倍くらいの刑にしないと、社会の秩序や安定が崩壊するんじゃない?どの職種でもヤバい奴たくさんいるし

懲りない奴だなぁ~
9月27日にストーカー規正法違反,虚偽有印公文書行使で起訴されてるのに・・・また逮捕されるなんてあきれるわ。
ちったぁ懲戒免職になった意味くらい考えたらどうなの?

恐ろしい。ましてや検察事務官がやることか?
ストーカー は半分おかしくなっている人が多いので被害者が襲われなくてよかった。

 

最後に

ストーカー行為で逮捕・起訴され懲戒免職された後にまたストーカー行為とは懲りてないですね。

女性からすると連絡を拒否しているのに知らないはずの職場まで連絡してくるなんて恐怖でしかありません。

女性に被害が及ぶ前に逮捕されてよかったです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.