「アニメイト」に脅迫メールを送った韓国人の顔と名前が発覚!犯人の詳細について

数多くのアニメグッズを取り揃えている「アニメイト」

店舗は全国に展開し、人気の専門店となっていますが、脅迫メールによる威力業務妨害を受けていたことが分かりました。

脅迫文を送っていた韓国人が10日に逮捕され、犯人の詳細が公開されたので、まとめていきます。

脅迫文を送った韓国人について

【名前】崔由理絵

【年齢】34歳

【性別】女性

【住所】名古屋市南区豊田

【職業】無職

【罪名】威力業務妨害罪

逮捕された韓国人は、アニメイト宛てのメールアドレス以下のようなメールを送ったそうです。

「京アニ(京都アニメーション)ではなくお前が皆殺しにされればよかった」

「いつ死んでもいいように準備しとけ」

「殺す」

メールは合計13回送信しており、「殺す」というメッセージについては3852回記載されたメールがあったそうです。

参考

威力業務妨害罪について

3年以下の懲役/50万円以下の罰金

事件の動機

事件の動機については、「会社の対応に腹が立ってやった」と供述しています。

アニメイトに対して相当な怒りがあることが見受けられます。

 

犯人は過去に「アニメイト」のオンラインショッピングで、購入とキャンセルを繰り返したことでアカウントが停止されたことが明らかになっています。

この対応に腹を立てた可能性も十分にありますが、アニメイト側としては当然の対応です。

 

韓国ではネットでのいじめが苛烈であることでも有名で、芸能人を自殺に追い込み問題となっています。

今回の事件でもインターネットのメールを用いた脅迫をしていることにもつながってくるかもしれません。

ネットでの反応

これはもう殺人未遂でしょう。実刑で。

 

腹が立つことはわかる。誰でもどこでもある。だがこんなことをして何になるのか想像できないのだろうか?

逮捕されて取り調べられて白い目で見られて、前科者のレッテルがついて、ろくなことにならないのは容易に想像できるんだが。

 

店頭受け取りなら郵送費かかってるだろうし…
キャンセル(未引取り)すると店の在庫になるっぽいので大迷惑なんだろうな…

 

また韓国籍。。。

最後に

脅迫の引き合いに出された京都アニメーションが気の毒で仕方ありません。

ましてや被害を受けているアニメイトについても、業務を妨害されており、警備を一時的に警戒態勢にせざるを得ない事態になっています。

逮捕されたことで、一人の愚行がここまで多くの人に迷惑をかけることを実感してほしいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.