卓球・水谷から恐喝した大学生が逮捕!犯人の名前と顔、SNSなどについて

リオデジャネイロオリンピック・男子卓球個人戦で3位となり、銅メダルを獲得した「水谷隼」選手

今年7月に現金恐喝未遂の被害に会い、19日、犯行を行った大学生3名が逮捕されています。

逮捕された犯人の名前や顔について詳しく調べていきます。

犯人のプロフィール

【名前】沢野祐輝

【年齢】20歳

【性別】男性

【住所】東京都世田谷区

【大学】駒澤大学3年

【名前】鈴木瞬

【年齢】20歳

【性別】男性

【住所】東京都世田谷区

【大学】駒澤大学3年

(橋本環奈さん似らしい)

【名前】不明

【年齢】19歳

【性別】女性

【大学】不明

【職業】飲食店アルバイト

【備考】犯人と交際関係にあった

SNSについては現在不明となっていますが、「沢野」容疑者と思われるfacebookアカウントが検索結果に出てきます。

鈴木容疑者についてもTwitterで同姓同名のアカウントかつ、出身大学も同じというアカウントが検索結果に出てきます。

 

「ハニートラップ」を仕掛けた少女についても未成年だったことから、情報が公開されていません。

報道の内容

事件の詳細については以下のように報道されています。

リオデジャネイロ五輪・卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼選手(30)から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は20日、いずれも東京都世田谷区在住で、駒沢大学3年の男(20)、同大学3年の男(20)と、男の交際相手の少女(19)の計3人を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕はいずれも19日。

 池袋署幹部によると、3人は7月25日、無料通信アプリ「LINE」で、水谷選手が少女と2人で会ったなどとして、「あなたには家族がいて有名人なので週刊誌に載る。金を払って」などとメッセージを送り、現金を脅し取ろうとした疑い。

 調べに男は「示談金を要求したつもりで、恐喝にはならないと思った」と供述し、もう一人の男と少女は容疑を認めている。

 水谷選手は今年5月、都内の飲食店で少女と知り合い、連絡先を交換したという。

引用元:読売新聞

犯行の内容

今回の犯行は簡単に言うと「ハニートラップ」と言って間違いないでしょう。

今年の5月に少女と「水谷」選手が出会っており、そこでLINEを交換したそうです。

そして7月に少女のLINEを用いて、「少女とキスしたことを週刊誌に持ち込む」と伝えたうえで数百万円を脅し取ろうとしたそうです。

 

今年の9月ごろに水谷選手が浮気容疑がかかり、週刊誌にも取り上げられていた件だと考えられます。

この週刊誌で取り上げられていた、偽名・エミさんが知人の男性と共謀し犯行を行ったようです。

 

浮気の内容を週刊誌に話していることから、恐らく週刊誌からお金を貰っていることが分かります。

本人を揺すればより莫大なお金が貰えると考えたのでしょう。

水谷選手本人にも非があるのでは?

水谷選手は、2013年に結婚しており、5歳の子供もいます。

「ハニートラップ」とはいえ、19歳の未成年に手を出した事実が覆るわけではありません。

「ハニートラップ」以前に、既婚者としてあるまじき行為を行っていることは本人も反省すべきところです。

 

スポーツ選手という有名人だからこそ、浮気は一般人以上に嫌悪感を抱かれます

東京五輪出場を狙う大切な期間なのに、このようなスキャンダルで貴重な時間を失うのは相当な痛手となります。

 

現在世界ランク13位と、張本選手(5位)、丹羽選手(11位)に次ぐ日本勢3位で、五輪シングルス出場2枠には入れていません

東京オリンピック後に代表引退を表明しているからこそ、練習に打ち込んで欲しいです。

最後に

大学3年の二人は実名報道までされているので、今後就職を控えている身としては相当な痛手となります。

少女もお金欲しさに週刊誌で浮気について情報を売ったことは非常に残念です。

被害を訴えるのであれば、最初から警察に通報していればよかっただけのことです。

 

水谷選手も五輪での活躍を期待されているだけに、このようなスキャンダルで有名になるのは悲しい限りです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.