園児の列に60代男性トラック突っ込む、運送会社が判明・事件経緯や顔画像【無勲章運転】

またもや高齢運転者による痛ましい事故が起きました。

11月11日の朝、東京都八王子の横断歩道で保育園児の列に60代の男性が運転する車が突っ込みました。この事故で園児4人と保育士2人がケガをして病院に搬送されました。

車を運転していた60代の男性は、自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)の容疑で現行犯逮捕されました。

事件経緯や運送会社、男性のプロフィールや顔画像についてまとめます。

園児の列に60代男性トラックが突っ込む

<写真:毎日新聞>

 11日午前10時20分ごろ、東京都八王子市宇津木町の都道で、散歩中の保育園児らの列に軽トラックが突っ込んだ。警視庁八王子署によると、園児4人と引率の女性保育士、運転手の男性の計6人が病院に搬送された。いずれも意識はあるという。同署は横断歩道を渡っていた列に軽トラックが突っ込んだとみて事故状況を調べている。

出典:毎日新聞

警視庁八王子署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽ワゴン車の60代の男を現行犯逮捕した。男も病院に運ばれた。

出典:共同通信

 

事件の詳細

事故の経緯

事故が起きたのは11月11日午前10時20分ごろ、東京都八王子市宇津木町の都道(龍光寺前交差点)です。

近くの保育園の園児らが保育士に連れられ散歩をしていました。

 

横断歩道を渡ろうと信号待ちをしていて、信号が青に変わったため園児らと左右の安全確認を行い横断歩道を渡り始めました。

そこに60代男性が運転する軽ワゴン車が信号無視をして交差点に進入、横断歩道を渡っていた園児らの列に突っ込みました。

 

この事故により1、2歳ぐらいの保育園児4人と、30~60代ぐらいの女性保育士2人の計6人がけがをして病院に搬送された。いずれも意識はあるようです。

保育園児4人と30代の女性保育士は軽傷で、60代の女性保育士は入院して手当てを受けています。

目撃者によると園児4人は顔に擦り傷などを負って泣いており、女性保育士は頭から血を流していたようです。

 

軽ワゴン車を運転していた60代の男性は自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)の容疑で現行犯逮捕されました。

ただ男性もけが(首の痛みを訴え)をしており、入院して手当てを受けるために一時的に釈放されています。

警察は男性が落ち着いてから詳しい事故の状況・原因を調べるとしています。

事故の状況(画像)

軽ワゴン車は事故の際に信号機の柱に衝突したとみられフロント部分が大破しています。

車の前には負傷した女性保育士のものとみられる血痕が生々しく残っています。

ぶつかった衝撃で靴が脱げたのか女性保育士のものとみられる靴も残っています。

<写真:毎日新聞>

軽ワゴン車は横断歩道と水平に止まっているが、画像右側から走ってきてハンドルを左に切り、信号機の柱にぶつかった衝撃でこの角度になったと見られます。

画像で引かれている白いラインが車のタイヤ痕です。

ただブレーキを踏んだ形跡(ブレーキ痕)は見当たりません。

<写真:毎日新聞>

事故現場

 

事故を起こした60代男性の勤務先が判明

事故を起こした軽ワゴン車の側面に会社名が書かれており『WORLD VISION(ワールド・ビジョン)』という会社名であることが確認できます。

調べてみたところこの会社で間違いないでしょう。

会社概要

会社名 :株式会社ワールドビジョン(英語表記 WORLD VISION Inc.)

代表者 :代表取締役 金子 謙太郎

設立  :2010年1月15日
資本金 :800万円

事業内容:軽貨物自動車運送事業/第一種貨物利用運送事業

事故を起こした車はこのトラックタイプでしょう。

株式会社ワールドビジョン | 株式会社ワールドビジョンでは24時間365日荷主企業様のニーズにお応え致します。
株式会社ワールドビジョン | 株式会社ワールドビジョンでは24時間365日荷主企業様のニーズにお応え致します。

続きを見る

 

事故を起こした60代男性のプロフィール・顔画像

事故を起こした60代男性のプロフィール

現時点では指名が公表されていませんが、今後公表される可能性が高いです。

プロフィール

名前 :不明
年齢 :60代
職業 :運送業(株式会社ワールドビジョン)
住所 :不明

罪状 :自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)

事故を起こした60代男性の顔画像

現時点では事故を起こした60代男性の顔画像は公開・報道されていません。

ただ、氏名が公表されれば合わせて顔画像が公表される可能性が高いです。

 

ネットの反応

かわいそうに…
信号渡っていて、突っ込まれたら防ぎようがない…

それにしても、運転手、高齢で怪我もしてるのに即逮捕?!
誰かとは違うね。
誰かは高齢で怪我もしてるからって、逮捕されないのにね。

扱いが飯塚幸三元院長とずいぶん違う即逮捕。
最近高齢者の即逮捕は下級か上級かの判断材料になってるな。
逮捕するなら、元院長と何が異なるのか説明を求めたい。

上級国民と下級国民の差は大きい。勲章不携帯なら仕方がない。

死者が出なかったのは不幸中の幸いで即逮捕は当然。
それに比べて池袋の事故は死者まで出して飯塚容疑者は書類送検。
快適な自宅で今も過ごしてるのは釈然としないな。

一般国民が事故を起こした場合、たとえ死者が出なくても本人が負傷してても今回のように現行犯逮捕、
方や勲章持ってる殿上人は、死傷者多数出して容疑を否認しても野放し
実にわかりやすい構図

 

最後に

またもや高齢運転者による事故が起きました。幸いにも大事には至らなかったものの原因究明が待たれます。

この手の事故が起きるとネット上では必ず飯塚幸三元院長の事故が引き合いに出されますね。

飯塚幸三元院長はやっと書類送検されましたが、司法が上級国民に忖度せずに厳罰に処してくれることを願います。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.