スリングショットで金属弾撃ち込む「安藤寛」医師が逮捕、勤務先病院や顔画像、SNS判明?犯行動機や事件経緯は?

【記事タイトル】

スリングショット(ゴム銃)で金属の玉を撃ち、近所の家の雨戸をへこませたとして東京都文京区本駒込6丁目の医師・安藤寛(あんどう・ひろし)容疑者(59)が器物損壊の疑いで逮捕されました。

近隣では昨年9月以降、同様の被害が複数件発生していて窓ガラスが割られたりしていました。

安藤寛容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、勤務先病院、SNSアカウントについてまとめます。

スリングショット金属弾打ち込む「安藤寛」医師が逮捕

 「スリングショット」と呼ばれるゴム銃で金属の玉を撃ち、近所の家の雨戸をへこませたとして、警視庁は、東京都文京区本駒込6丁目の医師安藤寛容疑者(59)を器物損壊の疑いで逮捕し、6日発表した。周辺では昨年9月以降、同様の被害が8件発生。安藤容疑者は調べに対し、逮捕容疑を含め「何回かやった」と供述し、「快感だった」と話しているという。

 富坂署によると、安藤容疑者は3日午前2時半ごろ、自宅マンションの共用通路から近くの60代男性宅に向けて金属の玉を発射し、雨戸をへこませた疑いがある。調べに「10発ぐらい撃った」と説明。男性宅周辺から4個見つかったという。

 直後に近所の別の住民が「また撃ち込まれた」と110番通報していた。

出典:朝日新聞

 

事件の詳細

事件の経緯

事件は11月3日午前2時半ごろ、東京都文京区本駒込6丁目で起きました。

安藤寛容疑者は自宅マンションの共用通路部分から近所の60代男性が住む住宅に向けて、スリングショットで金属弾を発射して雨戸をへこませました。

男性宅では以前にも同様の被害を受けており、直後に別の住民が「また撃ち込まれた」と110番通報して捜査・逮捕に至りました。

被害にあった男性と安藤寛容疑者の面識はなく、近所トラブルもとくにはなかったようです。

 

周辺では昨年9月以降、同様の被害が分かっているだけで8件発生していて、窓ガラスが割られるなどの被害がありました。

周辺には「パチンコ玉による窓ガラス損壊事件が多発中です!!」という注意喚起の紙が貼られていました。

犯行動機

安藤寛容疑者は容疑を認めていて、犯行動機については次のように述べています。

『ゴムを解き放って玉を撃つことが快感だった』

『興奮し、連続して撃ち込んでしまった』

安藤寛容疑者は30分間の間に10発の金属玉を撃ち込んでいました。

 

医師免許がはく奪される可能性は低い

器物損壊の容疑で逮捕された安藤寛容疑者ですが、医師免許が剥奪される可能性はあるのでしょうか。

法律事務所のWebページで調べてみると「逮捕だけでは医師免許の剥奪はされない」ということが分かりました。

場合にもよりますが、起訴されて懲役刑(執行猶予含む)になった場合には医師免許が剥奪される可能性があるようです。

医師という職業で経済力があることから、金銭面で和解して不起訴に終わる可能性もあります。そうなった場合にはこれまで通り医療現場に戻ることができます。

 

「安藤寛」のプロフィール・顔画像・SNS

「安藤寛」のプロフィール

プロフィール

名前 :安藤寛(あんどう・ひろし)
年齢 :59歳
職業 :医師
住所 :東京都文京区本駒込6丁目

罪状 :器物損壊
法定刑:3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料

「安藤寛」の顔画像

安藤寛容疑者の顔画像については報道により公開されています。

報道では何度かカメラ目線で笑っているような表情を見せていて異常性を感じます。

「安藤寛」の勤務する病院はどこ?

現時点では安藤寛容疑者が勤務している病院については判明していません。

「安藤寛」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点では安藤寛容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

打ち込まれた家よりも、この人に治療してもらった患者が心配。

気持ちは分かる、子供の頃その手の物で遊んだけど確かにスカッとする。しかし大人になって街の中はダメですね。何処が山の中でやれば良かったのに、医師免許が泣いています。

善悪の判断も出来ない人が医師になっていたの?
医師免許剥奪してください。

今捕まって良かったです。
このまま野放しにしていたらエスカレートして
動物目当て・更には人に・・・

まず自分自身を診てもらったほうがよい。

自分の家の雨戸なり壁なりを撃てばいいのに…

わからない。他人の物壊すのが快感だったのか、犯罪と知ってやるスリルが快感だったのか?
お金持ってるなら自分で買って思う存分壊せばいいのに。

こんな医者に手術されたらとんでもないな。悪くもないところまで切られそうだ。「切るのが快感だった」とか言いそうだ。

暴力を振るったわけではないし、医者の数も足りてないから結局すぐ現場復帰するんやろなぁ...

 

最後に

犯人が医者という信じられない事件です。

他人の家に無差別に撃ち込んでいたことから、最悪人に当たってけがをさせる可能性もありました。

こんな医者がほとぼりが冷めたら医療現場に戻るのは止めなければなりません。しっかり起訴・有罪にして医師免許を剥奪してほしいです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.