雨イジングスパイダーマン「堀口裕貴」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

「雨イジングスパイダーマン」というパワーワードが話題を集めています。

捜査員から「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていた窃盗犯、堀口裕貴(ほりぐち・ひろき)容疑者(26)が逮捕されました。

雨や台風の日にビルの屋上や高層階にある事務所に侵入して窃盗を繰り返していたと見られます。

堀口裕貴容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

雨イジングスパイダーマン「堀口裕貴」が逮捕

雨の日などに屋上から室内に侵入し、窃盗をしていた疑いで、「雨イジングスパイダーマン」と捜査員に呼ばれる男が逮捕された。

堀口裕貴容疑者(26)は2019年4月、東京・新宿の事務所に侵入し、現金6万6,000円を盗んだ疑いが持たれている。

雨や台風の日の夜に、ビルの屋上から室内に侵入し、犯行を繰り返していたとみられ、捜査員に「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていた。

出典:FNN

 ビルの屋上にある事務所に侵入し、現金を盗んだとして26歳の男が警視庁に逮捕されました。都内では屋上や上層階にある事務所が被害にあう事件が相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

 窃盗の疑いなどで逮捕されたのは、堀口裕貴(26)容疑者です。今年4月、東京・新宿区のビルの屋上にある事務所に侵入し、現金6万6000円を盗んだ疑いが持たれています。取り調べに対して、堀口容疑者は黙秘しているということです。

 警視庁によりますと、都内では今年4月以降、ビルの屋上や上層階にある事務所が被害に遭う事件が少なくとも10件起きていて、手口の特徴などから、警視庁は堀口容疑者との関連を調べています。

 多くが雨の日の犯行で、警視庁は通行人が傘を差し、上に視線が向かない日を狙った可能性もあるとみて調べています。

出典:TBSニュース

 

事件の詳細

事件の経緯

堀口裕貴容疑者は、2019年4月に東京・新宿のJR新宿駅近くのビルにある事務所に窓ガラスを破って侵入して現金6.6万円を盗んだ容疑で逮捕されました。

東京都内ではビルの屋上や高層階にある事務所が窃盗被害にあう事件が10件以上相次いでいて、手口などから堀口裕貴容疑者の犯行とみられています。

犯行の多くが雨の日に行われていて、ビルの屋上や高層階にある事務所に侵入していたことから、捜査員からは映画「アメイジング・スパイダーマン」にかけて「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていました。

雨の日に犯行に及んでいた理由は、通行人が傘を差し、上に視線が向かない日を狙ったとみられています。

犯行動機

現時点では犯行動機については判明していません。

堀口裕貴容疑者は黙秘しています。

 

「堀口裕貴」のプロフィール・顔画像・SNS

「堀口裕貴」のプロフィール

プロフィール

名前 :堀口裕貴(ほりぐち・ひろき)
年齢 :26歳
職業 :不詳
住所 :不詳

罪状 :窃盗
法定刑:10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

侵入時に窓ガラスを割ったりしているため「器物損壊(3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料)」に問われる可能性もあります。

「堀口裕貴」の顔画像

顔画像については報道にて公表されています。

「堀口裕貴」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

現時点ではSNSアカウントについては判明していません。

 

ネットの反応

「雨イジングスパイダーマン」のネーミングについては賛否が分かれています。

多くが雨の日の犯行で、警視庁は通行人が傘を差し、上に視線が向かない日を狙った可能性もあるとみて調べています。
なかなかの知能犯ですね。悪知恵が働くを体現した犯行ですね。

建物の屋上から屋上へと走り抜ける
まるでジェイソン・ボーンみたいだな

捜査員のネーミングセンスよ。他の容疑者に付けられたあだ名も知りたくなる。

被疑者が喜ぶような
厨二センスの2つは付けちゃダメ。

雨イジングスパイダーマンはアナウンサーも読みたくないだろうし、日本の恥というかマジで恥ずかしいネーミングつけたな

 

最後に

捜査時に名前を付けるのはいいと思いますが、報道番組等で大々的に取り上げるのは違和感を感じます。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.