女子ゴルフ「笠りつ子」選手が暴言で処分!経緯や処分内容、経歴・スポンサーについて

女子プロゴルフ選手が大会関係者に対し暴言を吐いた問題で、暴言を吐いたのが「笠りつ子(31)選手」ということが判明しました。

笠りつ子選手は「クラブハウス内の風呂場にタオルが置いていなかった」ことに腹を立てて暴言を吐きました。

暴言問題について経緯や処分の内容、経歴やスポンサー企業についてまとめます。

女子ゴルフ「笠りつ子」選手が関係者に暴言で処分へ

女子ゴルフ選手が関係者に暴言、会長が謝罪も名前は明かさず

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は27日、延田マスターズGCレディースに出場する選手が大会関係者に暴言を吐いたことを明かしました。

選手の名前については公表しませんでした。今後ヒアリングや処分を進めるとのことです。

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長(56)が27日、報道陣の取材に応じ、コース関係者に対する選手Aの不適切な発言について、主催者らに謝罪したことを明かした。問題の詳細については「事実関係を確認中」として、明らかにしなかった。

 関係者の話を総合すると、Aはツアーで複数回の優勝経験があるベテラン。大会初日、ロッカールームにバスタオルが用意されていなかったことから、コース関係者と口論になり「〇ね」などの暴言を吐いたという。

 LPGAではコンプライアンス・倫理規定、懲戒規定に基づき、第三者によるヒアリングや処分などを進める

出典:東スポWeb

暴言を吐いた人物が「笠りつ子」選手と判明

一部報道にて暴言を吐いた人物が「笠りつ子」選手だということが判明しました。

女子プロゴルフ通算5勝の笠りつ子(31)=京セラ、が「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の大会関係者に暴言を吐いていたことが27日、分かった。

「笠りつ子」選手が暴言を吐いた経緯

優勝経験もあるベテラン選手が、なぜ大会関係者に暴言を吐く事態に至ったのでしょうか。

暴言の発端は「クラブハウス内の風呂場にバスタオルが置いていなかった」ことのようです。

何ともしょうもない理由で…というのが最初聞いた時の印象です。

 

どうやら大会前に風呂場にタオルを置くのをやめていたようです。

その理由としては、風呂場からタオルを持ち帰る利用者が多く、度々タオルがなくなっていたみたいです。

そのため、日本女子プロゴルフ協会と大会運営側が協議してタオルを置かない事にしました。

 

笠りつ子選手はタオルが置いていないことに腹を立てて、「何で置いてないのか」と大会関係者に食ってかかりました。

大会関係者はタオルを置かないことになった理由や経緯を説明しますが、笠りつ子選手の怒りは収まらず「(風呂場に)髪の毛が落ちている。きれいにしたらどうだ」などと難癖をつけました。

笠りつ子選手と大会関係者の間で「タオルを出す・出さない」で押し問答が続き、しまいには笠りつ子選手が副支配人に「頭が固い。〇ね」と暴言を吐きました。

 

「笠りつ子」選手の処分や今後の活動は?

今回の暴言騒動について日本女子プロゴルフ協会は、

コンプライアンス・倫理規定、懲戒規定に基づき、第三者によるヒアリングや処分などを進める

としていますが、現在具体的な処分については決まっていません。

何かしらの処分はあるでしょうが、イメージ悪化によりスポンサー企業が離れていく可能性もあります。

 

「笠りつ子」選手のプロフィール・経歴・スポンサー

「笠りつ子」選手のプロフィール

プロフィール

名前   :笠りつ子
生年月日 :1987年11月4日
年齢   :31歳
身長   :160.0 cm
血液型  :AB型

出身地  :熊本県菊池郡
出身校  :東海大学第二高校・九州東海大学中退(熊本県)

プロ合格日:2006年7月27日

所属   :京セラ株式会社

京セラHP
京セラ株式会社
京セラ株式会社

続きを見る

公式HP
笠りつ子オフィシャルサイト
笠りつ子オフィシャルサイト

続きを見る

「笠りつ子」選手の経歴

大会優勝経験もあり、獲得賞金の総額は「5.8億円」を超えています。

笠 りつ子 プロフィール詳細|LPGA|日本女子プロゴルフ協会
笠 りつ子 プロフィール詳細|LPGA|日本女子プロゴルフ協会

続きを見る

「笠りつ子」選手のスポンサー企業

笠りつ子選手のオフィシャルサイトにスポンサー企業が掲載されていました。

  • KYOCERA
  • PGM
  • KOSE
  • Ponta
  • Kasco
  • Mikuni
  • DANCE WITH DRAGON
  • KURE
  • TKU

 

ネットの反応

所属先である、京セラは自社のWebサイト内に応援ページを設けていますが、今後の契約をどう考えるのか?
スポンサー企業の同行が少し気になりますね。

まず、この発言が事実なら、プロゴルファーとして、社会人として、恥ずべきであり
さらに、開催する関係者に対する発言なら、プロとして失格では?
その後に、理事会を開催し処分決定、関係者に本人が謝罪すべきだと思う。

笠りつ子か。
幼い頃からチヤホヤされてゴルフ上手けりゃなんでも許されるみたいな感じだからこんな性格になっちゃうんだろうな。
もう1回アマチュアからやり直した方がいいよ。色んな人に支えられてプレーできてる事に感謝して謙虚になるべき。

暴言を吐いた当該選手とスポンサー契約を交わしている企業は軒並み契約解除する方向になるでしょうね。

男子でも片山晋吾といい、プロゴルファーってそんな偉いんか!勘違いしているやつが多い気がします。

環境が盛り上がってくると
どうしても諸々勘違いする人間が出てきてしまう。
自分の行動が周りに大きな迷惑をかけてしまうと意識出来ない選手は残念すぎる。
協会が本人にカメラの前で謝罪させられるかどうか。
ファンの女子プロゴルフ界に対するイメージに関わる話だと思う。

どこのプロスポーツも人としての基本的道徳的な問題を抱えていますね。悪いことをしたら処罰をするのは世の中の常識、早く氏名を明らかにして厳罰にすることが女子プロの資質向上につながります。

これは観客にマナーを守れとか言えないな。
タオルを持ち帰るとかスタッフに暴言はアマチュア以下だね。
来季のシード権を剥奪してスタッフがどんなに頑張っているかアルバイトからやらせればいい。

 

最後に

風呂場にタオルがないという理由で選手生命に汚点を残すことになりました。

過去にもギャラリーに暴言を吐いたなんて言う話もあるので元々そういう人なのでしょう。

プロスポーツは大会主催者やスポンサー企業や観客あってこそお金が稼げるわけで、そこを理解できないならプロとしては失格だと思います。

真面目に取り組んでいる大多数の選手のためにも厳正な処分を下してほしいです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.