慶応アメフト部が無期限の活動自粛、不適切行為の内容が判明|大学側は詳細を公表せず

慶應義塾大学のアメリカンフットボール部が15日に「無期限で活動を自粛する」ことを発表しました。

理由については「複数の部員による不適切な行為」があったとしていますが、詳細については一切公表しないとしています。

ですが隠せば隠すほど明るみに出るご時世、さっそく不適切行為の内容について情報が出てきています。

現在分かっている不適切行為の内容について何が起きたのかまとめます。

慶應大アメフト部が無期限の活動自粛に

慶應義塾大学のアメリカンフットボール部が15日に「無期限で活動を自粛する」ことを発表しました。

理由については「複数の部員による不適切な行為」があったとしています。

慶大アメリカンフットボール部が15日、部員の不祥事で無期限で活動を自粛をすると発表した。「部内において、複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められたため」という。「教育的観点及びプライバシー保護の観点から詳細は公表できない」としている。大学の体育会と連名でホームページに発表した。

出典:日刊スポーツ

 

大学側は詳細を明かさず隠蔽か

慶應大アメフト部は「詳細については公表しない」としています。

その理由としては「教育的観点」「プライバシー保護」としています。

公式HP
慶応ユニコーンズ | アメリカンフットボール
慶応ユニコーンズ | アメリカンフットボール

続きを見る

 

不適切行為は「男子部員による盗撮」か

一部の報道によると、不適切行為については「男子部員による盗撮」と報じられました。

事件が起きた時期については「夏季合宿中」とされています。

複数の部員による不適切行為という事ですが、何人が関係していたのかまでは分かっていません。

慶大アメリカンフットボール部が15日、部員の不祥事で無期限活動自粛を発表した。「部内において、複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められた」と、体育会と部の連名でホームページ上に発表。詳細は教育的及びプライバシー保護の観点から公表できないとしたが、関係者によると夏合宿中に部内で男子部員が女子部員を盗撮したという。

出典:日刊スポーツ

被害者がいるため「プライバシー保護の観点から公表しない」事については理解できます。

ですが今のご時世、隠せば隠すほど逆に明るみに出てしまいます。そしてかえって問題が大きくなります。

大学生なので成人している可能性が高いですが、成人が犯罪を起こして名前も行為も公表されないのは世間の非難の目を集める事にもなります。

 

ネットの反応

慶應のことだから、男子部員はどこかの御曹司で親が示談で済ませて、除籍もされることなく卒業して、就職先で同じようなことを繰り返すのだと思う。

しっかり公表した方が良いのに何故中途半端に隠すのかな?

盗撮で脅して被害者にさらに被害を加えた可能性もある。迷惑防止条例では甘すぎる。現状にみあった法律を検討してほしい

やっばり内容が漏れてきましたね。予想通りの犯罪行為でした。多数の部員が関与しているんでしょう。警察は動いてるのでしょうか? そこら辺が気になります。

関わった学生はしっかりと刑をを受けるべき。なぜ20歳超えているのに名前が出ないの?おかしいでしょ?

犯罪の中身を出しちゃった方が 今後のためになると思いますが、有耶無耶で終わらせると また これに輪をかけたような事件が起きるように思います。一つ一つ その時その時に明らかにしながら解決していく姿勢がないと 慶応の危険率は上がるばかりでしょうね

隠しても暴かれ晒されます。
こうして憶測を元に不正確な情報が拡散していくのは望ましい結果ではないでしょうに。

自衛隊員が盗撮したらみんな逮捕されているのに慶大だけまた優遇されるのか。
以前、東大・千葉大で強姦事件があったが慶大だけお咎めなしだった。

成人のやった事は有耶無耶にせずに氏名も公表したらいいですね。有耶無耶で済ますと又やらかすでしょうね。誰が何をして活動を自粛するかをね。

被害届を出して警察を入れ、該当者を処分し、「健全な部員」は活動させるべき。それをやらずに、内部で終わらせてしまえば、該当者は罪に問われず、関係ない部員は正当な活動の場を奪われるだけ。

 

最後に

不適切行為の内容について「男子部員の盗撮行為」であることが報じられました。

被害者に配慮して内容を公表しないのは理解できますが、成人が犯罪を行って名前も内容も公表されないことはどうかと思います。大学生でない成人が同じことを行えば一発アウトです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.