青汁王子こと三崎優太氏、脱税事件の裏側を告発 加藤豪に騙された、国税局の異常性

青汁王子こと「三崎優太」さんが脱税容疑で逮捕された「事件の裏側」を自身のTwitterで告白し注目を集めています。

脱税事件の経緯や国税局への捜査に対する憤りや怒りを告発しています。

脱税事件にはどんな真実が隠されていて、国税局とどんなやり取りがあったのでしょうか。

一連の発言、経緯をまとめていきます。

青汁王子(三崎優太)脱税事件の概要

 架空の広告宣伝費を計上するなどして約1億8千万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪に問われた健康食品販売会社「ファビウス」(旧メディアハーツ、東京都)の元社長、三崎優太被告(30)の判決が5日、東京地裁であった。

野原俊郎裁判長は懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)、同社に罰金4600万円(同5500万円)を言い渡した。同社はインターネットで青汁を販売。三崎被告は「青汁王子」としてテレビに出演していた。

判決によると、三崎被告は2015年9月期と17年9月期の各年度で計約5億1千万円の所得を隠して法人税約1億4千万円を免れたほか、消費税約4千万円を免れた。

出典:朝日新聞(2019年9月5日)

 

青汁王子(三崎優太)がキーマン加藤豪に騙されたことを告発

三崎さんは自身のツイッターで次のように告発しています。

事件の始まりは旧友の「加藤豪」という人物から話を持ち掛けれたようです。

ちなみに加藤という人物も逮捕・起訴されました。

三崎さん以外にも信頼できる会社も協力していたことから話に乗ったようです。

 

国税局が捜査開始、脱税事件発覚へ

 

国税局の捜査への不満を告発

国税局担当者(鬼木仁史)に暴言を吐かれる

 

国外移住から帰国、そして逮捕へ

 

脱税容疑否認から一転、容疑を認めた経緯

 

国税局の異常性を告発する動画を公開

 

最後に

青汁王子こと「三崎優太」さんが脱税容疑で逮捕された「事件の裏側」を自身のTwitterで告白しました。

なかなか衝撃的な内容でした。

三崎さんについてはN国党から都知事選への打診をされたとの話があります。

今後の動きにも注目が集まりそうです。

以上


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.