【ひどすぎ】野次にキレて3歳児投げつける 阪神ファンの男の素性、犯行動画あり

野球の試合観戦中に野次を飛ばした男性に対して、自分の3歳の子供を投げつけた阪神ファンの男が話題になっています。

事件後に一部始終を撮影していた動画がTwitterに投稿されて瞬く間に拡散し、批判が殺到していました。

阪神ファンの男は警察に出頭して、8月23日に書類送検されています。

事件の詳細と阪神ファンの男の素性、犯行時の動画をまとめます。

事件の概要

報道内容

 自身の子供を投げつけたとして、神奈川県警加賀町署は23日、暴行の容疑で横浜市港北区に住む会社役員の男(51)を書類送検した。容疑を認めている。

書類送検容疑は、7月2日午後9時5分ごろ、同市中区の横浜スタジアムで、連れてきていた長男(3)に対し、投げつける暴行を加えたとしている。

同署によるとこの日、スタジアムではプロ野球の横浜DeNA対阪神戦が行われていた。

男は阪神ファンで、横浜DeNAのファンと口論となり、観客席にいた男性に長男を投げつけたとされる。

男は容疑を認める一方、「ヤジを飛ばされたので、抱いている子供の足で威嚇しようと思ったら、前につんのめってしまった」などと供述している。

長男と男性にけがはなかった。

出典:産経新聞

事件の流れ

Twitterなどの情報によると、

試合途中で阪神ファンの男は相手ファンに野次を飛ばされて口論になっていたようです。

そのため、警備員が仲裁に入って阪神ファンの男は移動させられます。

その移動の際に先程まで口論になっていた相手とは別の相手ファンに野次を飛ばされたようです。

そして移動時に野次を飛ばした相手ファンに対して、抱っこしていた自分の子供を投げつけました。

 

犯行時の動画

事件発生後に犯行の一部始終の動画がTwitterに投稿されました。

投稿後、8月23日時点で151万回以上再生され1.7万件以上リツイートされています。

子供を投げつけるのは動画の 0:53秒 のあたりです。

阪神ファンの男は「ヤジを飛ばされたので、抱いている子供の足で威嚇しようと思ったら、前につんのめってしまった」と述べています。

幸いにも子供も相手ファンもけがはありませんでした。

 

阪神ファンの男の素性

現時点では実名報道はされていません。

報道では「横浜市港北区に住んでいる会社役員の男性(51)」と報じられています。

事件の2日後に神奈川県警本部に出頭しています。

 

ネットの反応

犯行時の動画が公開されると、批判の声が殺到しました。

一部を紹介します。

 

最後に

野球の試合観戦中に野次を飛ばした男性に対して、自分の3歳の子供を投げつけた阪神ファンの男が話題になっています。

動画を見ましたが明らかに子供を投げつけているように見えました。

相手を威嚇するのに自分自身の手ではなく、自分の子供それも3歳児を使うなんて異常すぎます。

子供に怪我がなかったのが幸いです。

以上


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-スポーツ, 社会
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.