青森県で寒立馬に蹴られて子供がケガ、寒立馬ってどんな馬?事故の原因は?馬のキック威力など【画像あり】

青森県で天然記念物の放牧場「寒立馬(かんだちめ)」に子供が蹴られる事故が起きました。

腹や顔にケガをしたようですが意識はあるようです。

今回事故を起こした「寒立馬」とはどのような馬なのでしょうか。また事故の原因やネットの反応を調べてまとめます。

事故の概要

青森県東通(ひがしどおり)村の下北半島国定公園に指定されている尻屋崎(しりやざき)で、旅行で訪れていた千葉県の男児(5)が放牧中の寒立馬(かんだちめ)に蹴られたとみられるけがをしていたことが15日、県警への取材で分かった。

県警むつ署などによると、男児が負傷したのは14日午前9時半ごろ。家族と訪れており、悲鳴を聞いた父親や公園関係者が駆け付けると、男児がうずくまっていた。腹や顔に打撲などがあり、病院で治療を受けた。

東通村によると、寒立馬は県指定の天然記念物で同公園に22頭が放牧されているが、警戒心が強いという。村は看板などを設置して注意を呼びかけている。

出典:産経新聞

一部報道では「肝臓から出血するなどの大けがをした」ともいわれています。

 

事故が起きた場所は?

事件が起きたのは青森県の下北郡東通村という場所にある「尻屋崎(しりやざき)」という北東端の岬です。

この辺りは「下北半島国定公園(しもきたはんとうこくていこうえん)」に指定されていて、尻屋崎一帯では「寒立馬(かんだちめ)」という馬が放牧されており、観光名所となっています。

 

寒立馬ってどんな馬?

※Wikipediaより

「寒立馬」は青森県の尻屋崎一帯で放牧されている馬の名称で、昔は農用馬として重宝されていました。

寒立馬(かんだちめ)は、青森県下北郡東通村尻屋崎周辺に放牧されている馬。厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の馬である。南部馬の系統で足が短く胴が長くて、ずんぐりしている。

引用:Wikipedia

一時9頭まで個体数が激減しましたが保護政策により増加傾向にあります。

天然記念物にも指定されていて、下北半島国定公園では22頭が放牧されていました。

 

事故の原因は?

おなかが痛いと言いながらうずくまっていいたため、警察は寒立馬に蹴られたとみています。

状況からみても馬に蹴られて事は間違いないと思います。

馬の後ろに立つと蹴られる

馬は臆病な動物といわれています。

馬だけにかかわらず、背後に立たれるとビックリして身を守るために蹴ってしまうことがあるようです。

今回馬に蹴られたと思われるのは「未就学の男児」ということで、小さな子供だったことから馬が気づかない間に背後に行ってしまったのかもしれません。

馬のキック威力はどれくらい?

馬の蹴る力は「馬の体重と同じくらい」とも言われています。

馬の体重は個体にもよりますが300kg~1000kgにもなります。

寒立馬には推定700kgにもなる個体もいます。

過去にも馬に蹴られた事故が多発

日本全国で同様な馬に蹴られる事故が発生しています。過去には死亡事故も起きています。

死亡事故
障害練習中まさか…馬に蹴られ蛯名信広師死亡― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル
障害練習中まさか…馬に蹴られ蛯名信広師死亡― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

続きを見る

また2015年には消費者庁が馬による事故の多発から注意喚起をしたこともありました。

2009年9月から2015年9月までの6年間で、全国の国民生活センターや医療機関に寄せられた乗馬中の事故報告は40件にのぼると、消費者庁が発表した。

事故の内容は落馬が29件と最も多く、「馬に噛まれた」や「馬に蹴られた・踏まれた」などが続く。

被害者は10歳未満の子供から70代まで幅広く、乗馬クラブで初心者がケガする事故(13件)に並んで、観光地などで乗馬体験中に事故にあった人も7人と多い。

注意喚起
馬に「噛まれた」「蹴られた」…乗馬施設でケガ相次ぐ 消費者庁 (2015年11月6日) - エキサイトニュース
馬に「噛まれた」「蹴られた」…乗馬施設でケガ相次ぐ 消費者庁 (2015年11月6日) - エキサイトニュース

続きを見る

 

事故後の対応

今回の事故を受けて、下北半島国定公園の放牧場の管理者は「そばに行くときは、周りを十分把握して、注意して近づいてほしい」と注意を促しています。

また東通村では、「馬のそばに近づかないようにしてほしい」と注意を呼びかけています。

 

事故に対する反応

ネットでは「親の責任」に関する意見が多くみられました。

今回の事故では親がうずくまっている子供を発見しているので、親は事故前は目を離していたと思われます。

 

最後に

うずくまっている子供を父親らが発見したようですが、親は何をしていたのでしょうか。

小さな子供から目を離すのは怖いですね。

馬のキックの威力はとんでもないことが分かりました。

一部報道では内臓から出血との情報もありますが、とりあえず意識はあるようでよかったです。

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-社会
-

Copyright© DailyNews24 , 2019 All Rights Reserved.