2億9千万円相当の切手詐取し換金の元郵便局課長「大森秀之」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

書き損じはがきを切手に交換する仕組みを悪用し、交換枚数を水増し切手を詐取し換金していたとして、埼玉県所沢市上新井に住む立川郵便局の元郵便部総括課長・大森秀之容疑者(56)が詐欺の容疑で逮捕されました。

大森秀之容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

2億9千万円相当の切手詐取し換金の元郵便局課長「大森秀之」が逮捕

大森秀之容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

書き損じはがきを切手に交換するサービスを悪用し交換枚数を水増しして切手を詐取したとして、警視庁は23日、詐欺容疑で元立川郵便局郵便部総括課長の無職、大森秀之容疑者(56)=埼玉県所沢市=を逮捕した。「株式投資に使った」と容疑を認めている。 日本郵便は1月、大森容疑者が平成28年~令和3年、計約2億9千万円分の切手などを不正に得ていたと発表。警視庁はほかにも切手などを詐取していたとみて捜査している。

逮捕容疑は3年8月、勤務する立川郵便局で、取引管理システムに印刷会社から持ち込まれた書き損じはがきを20万枚分水増しして入力。500円切手約2万5千枚(計約1300万円相当)を詐取したとしている。 捜査2課によると、持ち込まれた枚数は複数の局員らで確認することになっていたが、大森容疑者は1人で対応していたという。日本郵便は「信頼を損なうこととなり、深くおわび申し上げる」とコメントした。

引用:産経新聞

「大森秀之」のプロフィール・顔画像・SNS

大森秀之容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「大森秀之」のプロフィール

プロフィール

名前 :大森秀之()
年齢 :56歳
職業 :元郵便局課長「立川郵便局(東京都立川市)・郵便総括課長」
住所 :埼玉県所沢市上新井

「大森秀之」の顔画像

大森秀之容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「大森秀之」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

大森秀之容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

大森秀之容疑者についてネットの反応を紹介します。

>持ち込まれた枚数は複数の局員らで確認することになっていたが、大森容疑者は1人で対応していたという
今まで発覚せずに、損害額が大きくなったのは会社の責任。上司、役員の責任も追及されて当然ですね。

氷山の一角。定期的にこの手の犯行が明るみに出ている。
ただちに全国の郵便局や関係施設へ1人で対応していた履歴を洗いだし調査をする必要があると思う。

一個人が大量の切手を何度も金券ショップに持ち込んで換金するとなると怪しいと思いますが、不審には思わなかったのか。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,