元勤務先の小学校に侵入し修学旅行費を盗んだ教師「橋本稜太」容疑者の詳細とは

元勤務先の小学校で修学旅行費を盗んだとして教師の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

兵庫県姫路市で、以前勤めていた小学校に侵入し現金を盗んだとして、29歳の臨時講師の男が逮捕されました。    逮捕された臨時講師の男(29)は10日の夜、姫路市内の小学校に侵入し、職員室の金庫から現金約2万8000円が入った封筒を盗んだ疑いがもたれています。  男(29)は去年1月までこの学校で臨時講師をしていて、別の学校に移っていました。  校長が関係者から聞き取りをしたところ、あとになって男(29)が元同僚に犯行を打ち明け、逮捕に至りました。  警察の調べに対し、容疑を認めているということです。  お金は修学旅行の費用の一部で、臨時講師の男(29)は校内に保管されていた金庫の鍵を使って盗んだとみられています。

出典:ABCニュース

犯人の詳細について

写真未公開【名前】橋本稜太

【年齢】29歳

【性別】男性

【職業】小学校臨時講師

逮捕されたのは、小学校の臨時講師「橋本稜太」容疑者です。

橋本容疑者は、元勤務先の小学校で金庫から2万8000円が入った封筒を盗んだとして逮捕されています。

盗まれたお金は修学旅行費の一部のようです。

現金がなくなったことを不審に思った校長からの通報で逮捕に至っています。

事件の起きた場所について

【住所】〒671-0219 兵庫県姫路市飾東町豊国560 姫路市立谷外小学校

事件は「姫路市立谷外小学校」で起きたようです。

ネット上の反応

はした金を盗んで・・・・
これで正規職員の道はパーですね。まだ若いのに。

それっぽっちの金額で、人生棒に振るなよな…

いい先生も大勢いる。だけど、こういうニュースがあると、今の時代の先生って…になりがち。

元職員がまだ侵入できるって、ガバガバだな。

最後に

元勤務だからこそ侵入経路を見つけることができたのでしょう。

臨時講師とはいえ、子供を相手に仕事をしている人がこのような犯罪で逮捕されるのは印象が悪いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,