同僚のお茶に尿を入れて飲ませた疑い 会社員「藤原圭吾」容疑者の詳細とは

同僚の水筒に尿を入れ飲ませたとして会社員の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

同僚女性の水筒に尿を混入させて飲ませたとして、大阪府警西堺署は16日、暴行と器物損壊の疑いで、大阪府柏原市上市(かみいち)、会社員、藤原圭吾容疑者(33)を逮捕した。 西堺署によると、藤原容疑者は「私がしたことに間違いありません」と供述し、容疑を認めている。同署は詳しい動機を調べる。 逮捕容疑は1月28日、堺市西区の会社内で、30代女性のルイボス茶が入った水筒に尿を入れ、飲ませたとしている。 西堺署によると、女性が水筒の中身を保管しており、同署の鑑定で尿の混入が判明した。 女性は昨秋ごろから水筒のお茶の味に違和感を覚えていた。上司に相談し、社内では2月中旬以降、防犯カメラが設置されていた。藤原容疑者が机にあった女性の水筒を持ち出す様子が写っており、同署に被害届を提出していた。

出典:産経新聞

犯人の詳細について

写真未公開【名前】藤原圭吾

【年齢】33歳

【性別】男性

【職業】会社員

逮捕されたのは、33歳の会社員「藤原圭吾」容疑者です。

藤原容疑者は、同僚の30代女性が持っていたルイボス茶に尿を入れ飲ませたとして逮捕されています。

防犯カメラに女性の水筒を持ち出す姿が映し出されていたようです。

容疑に対して「私がしたことに間違いありません」と容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】堺市西区

事件は「大阪府堺市西区」の会社内で起きたようです。

ネット上の反応

うちの職場にも鍵付きロッカーほしいな。
今は変な人いなくなったけど、少し前に他人のバッグの中身をチェックするおばちゃんがいたわ。
たぶん盗みはしていないと思うけど、人のポーチや財布の柄を見ては「この子生意気、ルイヴィトンだって」とか言うの。怖かった。

お茶や財布にスマホ、気を付けないとね。

以前は水筒持参でしたが職場の水筒置き場の中身を抜かれたり
冷蔵庫で弁当の盗難騒ぎが起きてから
水筒はやめてスーパーで売ってる30円の安い炭酸水やウーロン茶を冷蔵庫に入れてます
缶を開けるから異物混入や勝手に飲まれないし
自衛のために仕方ない出費だとあきらめてます

職場の冷蔵庫は、入れる物に名前を書いて各自で使ってるけど、こういった事件があると使うのが怖いな
誰の飲み物か分かるし、席をはずしてる間に異物を混入される危険もある

気に入らない人の水筒に、無味無臭の液体下剤を混入させていた同僚がいた。解雇に至るまで様々な問題を起こしていたが人手不足でなかなか退職まで追い込めなかった会社。この記事を読んで思い出してしまった。怖い怖い!ロック式の水筒、開発してほしい!

最後に

同僚の水筒に体液を入れたり薬品を入れたりする事件は結構起きていますね。

冷蔵庫に入れるときは名前を書くという決まりがある会社もあると思うので、非常に注意が必要ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,