飲酒運転で自転車の21歳女性はね死亡させ「曽我康之」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

酒を飲み正常な運転が出来ない状態で車を運転し自転車に乗る21歳女性をはねて死亡させたとして、千葉県松戸市に住む会社員・曽我康之(そが・やすゆき)容疑者(55)が危険運転致傷の容疑で現行犯逮捕されました。

曽我康之容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

飲酒運転で自転車の21歳女性はね死亡させ「曽我康之」が逮捕

曽我康之容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

千葉・松戸市で、21歳の女性が飲酒運転の車にひかれ死亡した。 12日午後10時半頃、松戸市の県道で自転車に乗っていた会社員の小野寺佑季さん(21)が軽自動車にひかれた。小野寺さんは搬送先の病院で死亡が確認された。 警察は、酒を飲んで軽乗用車を運転していた会社員の曽我康之容疑者(55)を、危険運転致傷の現行犯で逮捕した。調べに対し、曽我容疑者は容疑を認めている。

引用:FNNプライムオンライン

「曽我康之」のプロフィール・顔画像・SNS

曽我康之容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「曽我康之」のプロフィール

プロフィール

名前 :曽我康之(そが・やすゆき)
年齢 :55歳
職業 :会社員
住所 :千葉県松戸市

「曽我康之」の顔画像

曽我康之容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「曽我康之」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

曽我康之容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

曽我康之容疑者についてネットの反応を紹介します。

罰則強化で免許を取り上げたり、二度と交付できないようにしたところで車は運転できる。そもそも罰則を恐れているなら飲酒運転などしない。
できるとすれば過失犯から故意犯への変更による、殺人及び殺人未遂の適用くらいしかない。
人を轢いて殺しても構わない、つまり未必の故意による犯罪として位置づけること。

バレないと思う時点で、刑罰の事なんて気になっていないから法の抑止効果は無い。
刑罰を重くしても、捕まってからの話。勝手に飲む酒、勝手に運転する車、止めようがない。

飲酒運転での事故は「事故」じゃないと思うし事故で片づけてはいけないと思う。正常な運転ができない中で凶器を運転しているようなもん。飲酒での事故は「殺人」だと思う。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,