塾トイレに時計型カメラ設置し盗撮の元経営者「熊野雄太」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

経営していた学習塾の女子トイレに置時計型カメラを設置し女子児童を盗撮したとして、京都府京都市北区紫野に住む元塾経営者・熊野雄太(くまの・ゆうた)容疑者(33)が迷惑防止条例違反や児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕されました。

熊野雄太容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

塾トイレに時計型カメラ設置し盗撮の元経営者「熊野雄太」が逮捕

熊野雄太容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

経営していた塾のトイレで中学の女子生徒を盗撮したなどとして、京都府警は10日、府迷惑防止条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、京都市北区の自称会社経営、熊野雄太容疑者(33)を逮捕した。「盗撮は間違いないが、トイレを汚す生徒がいるので監視するためだった」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は昨年12月8日~今年2月9日、同区内で経営していた塾のトイレに、置き時計型のカメラを設置。塾に通う女子生徒が18歳未満と知りながら、7回にわたって下半身などを撮影し、その動画を保存したなどとしている。

府警人身安全対策課によると、熊野容疑者は便座と貯水タンクの間の隙間にカメラを設置。生徒がトイレに入ると、スマートフォンでカメラを遠隔操作して盗撮していた。1月に府警に情報提供があり、府警が2月に塾や熊野容疑者の自宅を家宅捜索。置き時計型やライター型のカメラなど5点を押収したところ、塾以外の場所も含めた盗撮とみられるデータが計約780点見つかり、同課が調べている。

引用:産経新聞

「熊野雄太」のプロフィール・顔画像・SNS

熊野雄太容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「熊野雄太」のプロフィール

プロフィール

名前 :熊野雄太(くまの・ゆうた)
年齢 :33歳
職業 :(元)塾経営者
住所 :京都府京都市北区紫野

「熊野雄太」の顔画像

熊野雄太容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「熊野雄太」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

熊野雄太容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

熊野雄太容疑者についてネットの反応を紹介します。

盗撮機器5点に盗撮データ780点見つかっておきながら「トイレを汚す生徒がいるため、盗撮目的ではない」って…隠蔽にしても説明が下手過ぎる…反省してないね…。
この手の性癖は簡単には治らないし、再犯の可能性も極めて高いでしょうね…かなり短期間でまた捕まりそう。

どんな言い訳しても意味無いし、仮にそれを加味しなくとも『商業施設や電車内で盗撮したとみられる画像なども約640点あり』の時点でアウトだと思います。

これをやるために塾を開いたんでしょうか?とんでもない輩ですね。こういう性犯罪はなぜか刑が軽いですが、厳罰にしなければなりません。執行猶予なんて論外です。

> 塾以外の場所も含めた盗撮とみられるデータが計約780点見つかり、
「トイレを汚す生徒がいるため」という弁解が罪を逃れるための虚言であったことが明らかです。生徒に罪をなすりつけていることは更に罪が深いと感じます。その人間性と性癖から今後反省も大してしないでしょうし再犯の確率も高い。厳罰を望みます。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,