「ザ・ベストテン」の海賊版を無断で販売し逮捕された会社員「鯖戸茂和」容疑者の顔が判明か

過去のTV番組を録画したDVDを販売して会社員の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

TBSが過去に放送していた歌番組「ザ・ベストテン」の違法なDVDを販売したとして、50歳の男が警視庁に逮捕されました。 著作権法違反の疑いで逮捕された東京・杉並区の会社員、鯖戸茂和容疑者(50)はTBSの歌番組「ザ・ベストテン」の放送を無断で録画して作られたDVDを販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、鯖戸容疑者は、別の人物が作製してネット上に出品していたDVD9枚を、合計2万2千円ほどで購入し、オークションサイトで5万円で転売していました。 「ザ・ベストテン」はTBSが1978年から12年間放送していた番組で、鯖戸容疑者が転売したDVDには86年から4年間の放送分がコピーされていたということです。 鯖戸容疑者は「ザ・ベストテンに出演していた南野陽子さんのファンだった」「小遣い稼ぎになると思った」と容疑を認めているということです。

出典:TBS系(JNN)

犯人の詳細について

【名前】鯖戸茂和

【年齢】50歳

【性別】男性

【職業】会社員

逮捕されたのは、会社員の男「鯖戸茂和」容疑者です。

鯖戸容疑者は、TBSが放送していたTV番組「ザ・ベストテン」をDVDに録画し、販売したとして逮捕されています。

容疑に対して「ザ・ベストテンに出演していた南野陽子さんのファンだった」「小遣い稼ぎになると思った」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都杉並区

事件は「東京都杉並区」で起きたようです。

ネット上の反応

最近だと当時のVHSの録画番組をパソコンでリマスタリング。
ノイズ処理を施して動画共有サービスにUPする者も出てきた。
中には4K相当までアップスケーリングする強者も。
それを売る者、再生数を稼ぐ者、買う者、見て再生数に貢献する者…
版権元はちゃんと管理する必要があるし、法整備も必要になってくる。
出演者の許可関係で難しいと思うがこの辺の処遇、待ったなしだと思う。

やっちゃいかんのは当然として、この辺ってそれなりに需要があるのが問題なのよね。

バラエティだとソフト化されていないコンテンツは多いし、ソフト化されていてもまとめてダイジェストで編集されてるから「あの時のこのシーンが見たい!」に応えられていなかったり。
アーカイブは当然あるだろうし、それらをもっとカバーできるようにならないと、またやるやつは出てくるだろうな、と。

つまり売れるんですよ、欲しがる人が沢山居る訳です
こういうのを商機としてテレビ局は積極的に販売すべきです。本物があれば海賊版無理に買おうと思わない人の方が多いハズ。海外ドラマのアーカイブ販売より皆に喜ばれると思うのですが

ヤフオクではDVD化されていない80年代90年代の映画、ドラマ、バラエティ番組などよく出品されているのを見ますよ。IDをコロコロ変えて同じもの何度も出品している。普通には見ることのできない映像なら買うファンはいると思う。ヤフオクは売れれば手数料が入るのでほとんどポーズだけで何もしてなさそうだし。

最後に

この手の犯罪は氷山の一角だと思います。

フリマアプリなど検索をすれば同様の事例があると思うので、どんどん検挙してほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-未分類, 社会
-, , ,