発達障害の未就学児童に暴行の発達支援施設代表「三浦健二」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

発達障害のある未就学児童に日常的に暴行を加えていたとして、大阪市大正区千島2に住む児童発達支援施設「きずな難波」運営会社社長・三浦健二(みうら・けんじ)容疑者(73)が暴力行為等処罰法違反の容疑で逮捕されました。

三浦健二容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

発達障害の未就学児童に暴行の発達支援施設代表「三浦健二」が逮捕

三浦健二容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 障害のある児童が通う放課後等デイサービス施設内で、未就学の男児ら2人に暴行をしたとして、大阪府警浪速署は21日、施設を運営する「虹のかなたに」の代表取締役、三浦健二容疑者(73)=大阪市大正区千島2=を暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕・送検したと発表した。三浦容疑者は「しつけに必死で周りが見えていなかった」と認めている。

 逮捕・送検容疑は、2021年9月から11月の間、放課後等デイサービス施設「きずな難波」(大阪市浪速区)に通っていた未就学の男児と女子高校生の2人に対し、両手をたたいたり、頭を床に押しつけたり、お尻を蹴るなどしたとしている。  浪速署によると、男児ら2人は会話が困難な障害があり、いずれもけがはなかった。21年12月ごろ、施設の元職員から「職員が子どもを虐待している」と署に申告があり、発覚した。施設内の防犯カメラ映像には三浦容疑者が男児らを暴行する様子が映っていたという。

引用:毎日新聞

「三浦健二」のプロフィール・顔画像・SNS

三浦健二容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「三浦健二」のプロフィール

プロフィール

名前 :三浦健二(みうら・けんじ)
年齢 :73歳
職業 :児童発達支援施設「きずな難波」運営会社社長
住所 :大阪市大正区千島2

「三浦健二」の顔画像

三浦健二容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「三浦健二」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

三浦健二容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

三浦健二容疑者についてネットの反応を紹介します。

運営を許可する審査体制をどうにかしないと。運営する資格を支援センター職員経験者や発達障害を専門とした勉強をしてきた人に限定してほしい。もっと真面目に子供の人権を考えて欲しい。

暴行を受けていた子どもさんが、自分で保護者に暴行を受けていること伝えられないことをわかってやっていたのかと思うと加害者にさらに怒りがわく。
今回はまだ元職員の方が口を開いたから発覚したけれど、このようなケースは残念ながらあるかと思う。
第三者の監視や、内部告発しやすい環境を作ることも大事だと思う。

福祉関連の資格は持っていたのだろうか。保育園もそうだけど、民間企業は資格を持たない経営者がいる。
発達障害の特性をちゃんと知り適正な保育をしなければ保護者の信頼も社会の信頼もなくします。資格あっても発達障害のお子さんは難しいです。

補助金目的の施設は、たくさん有ります。預けてる家族は知りません。受け入れ先無いとこまるとのこと。今の政権のやり方。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,