警察署の女子トイレをスマホで盗撮の警察官「原田宗史」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

勤務する警察署内の女子トイレに侵入し、個室内をスマートフォンで盗撮したとして、東京都国分寺市新町2丁目の警視庁高尾警察署地域課の巡査・原田宗史(はらだ・ひろふみ)容疑者(25)が建造物侵入と迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されました。

原田宗史容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

警察署の女子トイレをスマホで盗撮の警察官「原田宗史」が逮捕

原田宗史容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 勤務先の女性用トイレに侵入して盗撮したとして、警視庁は20日、高尾署地域課の巡査、原田宗史(ひろふみ)容疑者(25)=東京都国分寺市新町2丁目=を建造物侵入と都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「盗撮した理由はストレスです」と供述しているという。

 人事1課によると、原田容疑者は昨年11月中旬~12月上旬、複数回にわたり高尾署内の女性用トイレに侵入。個室の扉の上からスマートフォンを個室内に差し向けて女性署員を撮影した疑いがある。  12月上旬、被害者から「個室内にいたら上から物音がした。見上げたらスマホがあった」と申告があり、警戒していた別の署員が勤務中に女性用トイレ付近にいた原田容疑者を発見、警視庁が調べを進めていた。原田容疑者のスマホからは計5人程度の女性署員の動画や画像が見つかった。署員以外のものは見つかっていないという。  警視庁の堺瑞崇・警務部参事官は「職員が逮捕されることになり極めて遺憾。今後捜査を徹底し、明らかになった事実関係に基づいて厳正に対処する」とのコメントを発表した。

引用:朝日新聞デジタル

「原田宗史」のプロフィール・顔画像・SNS

原田宗史容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「原田宗史」のプロフィール

プロフィール

名前 :原田宗史(はらだ・ひろふみ)
年齢 :25歳
職業 :警察官「警視庁・高尾警察署・地域課・巡査」
住所 :東京都国分寺市新町2丁目

「原田宗史」の顔画像

原田宗史容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「原田宗史」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

原田宗史容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

原田宗史容疑者についてネットの反応を紹介します。

みんな少なからずストレスは持ってますけど盗撮なんかしませんよ。
性犯罪は再犯率が非常に高いので余罪や再犯しないよう要注意ですね。
ストレス抱えたら性犯罪に走る人間性なのであれば、できればGPS装着でお願いします。

警察官も人間だから間違いもあるが、職業的に犯罪は絶対に犯してはいけないでしょう。人生を棒に振っても盗撮したいとは性癖は怖いね。

熊本県警では同様の事件で容疑者を公開しなかった。
その分警視庁は公開したのは評価できる…実名報道が評価される警察組織って…。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , , ,