甲子園出場経験のある高校野球監督が給付金詐欺で逮捕か「山本セキ」容疑者の詳細とは

高校野球の監督が給付金詐欺をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

甲子園出場経験のある野球部の元監督らが、「GoToトラベル」の給付金をだまし取ったとして逮捕された。 合宿の宿泊代を偽って請求し、およそ80万円をだまし取った疑いが持たれている。 日焼けした肌に、白いワイシャツ、青いネクタイ。 気をつけの姿勢で、背筋を伸ばす男。 甲子園にも出場していた、大阪偕星学園高校の元監督・山本セキ容疑者(53)。 山本容疑者は、大阪偕星学園高校に在籍していた2020年、野球部の合宿で、1人1泊7,000円の旅館なのに2万円と偽って、GoToトラベルの給付金を申請し、およそ80万円の給付金をだまし取った疑いが持たれている。 大阪府警は、山本容疑者と野球部の元コーチ・水落雄基容疑者(31)ら3人を詐欺の疑いで逮捕した。 山本容疑者は、2015年の夏、大阪偕星学園高校の監督として、全国でも屈指の激戦区大阪府予選で快進撃を見せた。 準々決勝で大阪桐蔭を破り、そのままの勢いで優勝し、初となる甲子園の切符を手にした。 大阪府・松井知事(当時)「なんといっても、常勝と言われた(大阪)桐蔭を準々決勝で破ったわけですから、みなさんの実力は裏づけされているわけです」 当時の大阪府松井知事の激励を受け、甲子園に初出場した大阪偕星学園高校。 2回戦で敗退するも、指揮を執った山本容疑者の熱血指導ぶりが話題となった。 現在は、岡山県内の高校の野球部の監督として、甲子園を目指していた。 警察は、3人の認否を明らかにしていない。

出典:フジテレビ系(FNN)

犯人の詳細について

【名前】山本セキ

【年齢】53歳

【性別】男性

【職業】高校野球監督

逮捕されたのは、甲子園への出場経験がある高校の野球部監督「山本セキ」容疑者が逮捕されています。

山本容疑者は、野球部の合宿で1泊7000円の旅館を2万円と偽り、GoToトラベルの給付金をだまし取ったとして逮捕されています。

他にも野球部のコーチなど3人が逮捕されているようです。

監督をしていた高校とは

【施設名】大阪偕星学園高等学校

【住所】〒544-0021 大阪府大阪市生野区勝山南2丁目6−38

容疑者は「大阪偕星学園高等学校」の野球部監督をしていたようです。

ネット上の反応

議員は返却すれば逮捕されないし、仕事も続けられるんだから、同じ国民なわけだから返却すれば逮捕はされないね。

国も制度が杜撰すぎる。旅行会社と宿泊施設が結託すれば簡単に補助金を手にできてしまう。誰でも思いつくよ。まあどんな状況でも旅行行く人は行くからgoto必要ある?貴重な税金はもっと必要性のあるものにつかってほしい。

強豪高校に進学出来なかった生徒や、強豪高校を中退した生徒を受け入れて甲子園に行き、本まで出していた監督さんでしたが、残念な末路ですね。

甲子園出場をして、プロにも選手を輩出した後、この監督さんがベンツに乗り換えて、練習中に控え選手に洗車させるというのを当時の野球部選手から聞いた時にちょっとな…とは思いましたが…

とにかく、真面目に取り組んでいる選手もいるでしょうから、その選手がかわいそうです。

監督は知っていて着服したんですかね?
コーチは別件でニュースになっていましたね。
監督、コーチともに部活外で問題がありそうですね。

最後に

給付金詐欺は国民として許せない行為ですね。

ネット上のコメントにもある通り、やっていることは同じなのに、議員は返せば逮捕されないという状況も理解ができないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,