仕事ミスで従業員にエアガン発射の老人ホーム社長「山本明彦」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

2022-01-07

当時勤務していた元従業員の男性に、業務上のミスなどを理由にエアガンを発射しケガを負わせたとして、三重伊勢市小俣町本町の老人ホーム「うらら」社長・山本明彦(やまもと・あきひこ)容疑者(35)が傷害の容疑で逮捕されました。

山本明彦容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

仕事ミスで従業員にエアガン発射の老人ホーム社長「山本明彦」が逮捕

山本明彦容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 三重県警伊勢署は6日、従業員にエアガンでBB弾を発射してけがをさせたとして、傷害の疑いで、同県伊勢市、介護事業会社社長山本明彦容疑者(35)を逮捕した。署によると「BB弾を打ったことは思い出せない」と容疑を否認している。  逮捕容疑は昨年9月30日午後1時15分ごろ、同市にある会社事務所で、当時従業員だった男性(31)にエアガンでBB弾を数発発射し、右腹部に約10日のけがを負わせた疑い。  署によると、男性は同11月に退職し、同12月に被害届を出した。

引用:共同通信

「山本明彦」のプロフィール・顔画像・SNS

山本明彦容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「山本明彦」のプロフィール

プロフィール

名前 :山本明彦(やまもと・あきひこ)
年齢 :35歳
職業 :老人ホーム「うらら」社長
住所 :三重伊勢市小俣町本町

「山本明彦」の顔画像

山本明彦容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「山本明彦」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

山本明彦容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

山本明彦容疑者についてネットの反応を紹介します。

否定せずに覚えていないなどと言うのは間違いなくやったと言うこと。
今時こんな経営者がいるとは驚きです。利用者、従業員の方々には申し訳ないけどこんなやつに老人ホームの運営をさせてはだめ。閉鎖すべきです。

職場にエアガンと弾がある事が理解出来ない。
さらに「撃っていない」ではなく「覚えていない」ってのは「撃ったかもしれない」とも捉えられて被害者の「撃たれた」との怪我と証言の信用性が高まる。
また怪我を負わせた事が記憶にないのは罪の意識が希薄となり悪質性が高いと判断される。

なにが恐ろしいって、この人釈放されたら帰ってくるんだよね、1従業員だったら解雇で済むけど経営者だからまた君臨する。
これは行政の力をもってしても指導くらいしかできないのかしら。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,