ATMメンテナンス中に1億円窃盗の元ALSOK警備員「角川恵太」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

警備会社に勤務しATMのメンテナンスを担当していた男が、勤務中に総額およそ1億円を盗んだとして、千葉県市原市光風台5に住む綜合警備保障(ALSOK)元社員・角川恵太(かくがわ・けいた)容疑者(33)が窃盗の容疑で逮捕されました。

角川恵太容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

{事件概要}「角川恵太」が逮捕

角川恵太容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 ATMのメンテナンス業務中に現金計約1億円を盗んだとして、千葉県警は5日、警備大手・綜合警備保障(ALSOK)の元社員で自称アルバイトの角川(かくがわ)恵太容疑者(33)=同県市原市=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「競艇をするために金が必要だった」と供述しているという。県警は余罪があるとみて捜査している。

 柏署によると、角川容疑者は昨年10月28日午前10時10分~午後4時50分ごろ、同県内の金融機関の支店など6カ所に設置されたATMから現金計9598万円を盗んだ疑いがある。当時は県内の支社に勤務しており、ATMの掃除や点検などのメンテナンスを担当。1人で業務をしていた際に、1カ所につき800万~2千数百万円を盗んでいたという。

 ATMに不具合があり、同社が検査したところ、機械内の現金の額が不足していたことから社内調査を開始。角川容疑者が現金を盗んだことを認めたという。  同社広報部によると、社内調査を実施するとともに、警察に相談。昨年11月、角川容疑者を懲戒解雇したという。広報部は「関係者各位に心よりおわびを申し上げる。今回の件を重く受け止め、二度と起きないよう社員一丸となって信頼の回復や再発防止に取り組んでいく」としている。

引用:朝日新聞デジタル

「角川恵太」のプロフィール・顔画像・SNS

角川恵太容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「角川恵太」のプロフィール

プロフィール

名前 :角川恵太(かくがわ・けいた)
年齢 :33歳
職業 :綜合警備保障(ALSOK)警送千葉支社
住所 :千葉県市原市光風台5

「角川恵太」の顔画像

角川恵太容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「角川恵太」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

角川恵太容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

角川恵太容疑者についてネットの反応を紹介します。

当然盗む犯人が悪いですが、盗める環境にある会社の問題でもある。
現金を扱う作業を一人でやらせるなんて信用できない会社。いくら人件費を抑えたいと言っても、これは最低限の規範でしょ。

大金の宝庫のATMのメンテナンスをまさかの1人任せ。人件費をケチった結果、それ以上の損失を出してしまったと。こんな事はまれにしか起こらない為、目先の人件費の方が重要だとしても、実際に起こってしまったら大損失。ATM管理や経理担当に関しては、大金を前にすると人によっては信用なんて簡単に破られる事を前提にするべきだと思いますけどね。

警備員でも警察でもおかしな奴は必ずいる。重要なのは、組織がそれをいかに発見し排除できるかであり、それができなければこういうことになり、組織の信用が落ちる結果になる。

これって犯行の月と懲戒解雇の日は報じられてるけど、盗んだ日から発覚まで何日ぐらい掛かったの。普通は当日にバレるよね。でないとしたら警備会社のお金の管理が杜撰やん。今回は高跳びしない、競艇で使う程度の犯人だったけど、知能犯だったら海外送金して逃亡して大成功される可能性すらあるよね。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,