ナビ操作で道路で横たわる男性ひきタクシー運転手「鶴岡幸成」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

路上で車を運転中にカーナビを操作し、道路に横たわっていた30代男性をひき死亡させたとして、タクシー運転手・鶴岡幸成(つるおか・ゆきなり)容疑者(54)が過失運転傷害の容疑で逮捕されました。

鶴岡幸成容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

ナビ操作で道路で横たわる男性ひきタクシー運転手「鶴岡幸成」が逮捕

鶴岡幸成容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

東京・渋谷区で、道路に横たわっていた30代男性が、タクシーにひかれ死亡し、タクシーの運転手が逮捕された。 29日午前3時すぎ、渋谷区上原で、道路に横たわっていた30代男性が、タクシーにひかれ、男性は病院に運ばれたが、死亡が確認された。 警視庁は、タクシー運転手の鶴岡幸成容疑者(54)を現行犯逮捕した。 調べに対し鶴岡容疑者は、「土地勘がなく、ナビを操作していたらひいてしまった」などと容疑を認めているという。

引用:フジテレビ系(FNN)

「鶴岡幸成」のプロフィール・顔画像・SNS

鶴岡幸成容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「鶴岡幸成」のプロフィール

プロフィール

名前 :鶴岡幸成(つるおか・ゆきなり)
年齢 :54歳
職業 :タクシー運転手
住所 :不明

「鶴岡幸成」の顔画像

鶴岡幸成容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「鶴岡幸成」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

鶴岡幸成容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

鶴岡幸成容疑者についてネットの反応を紹介します。

脇見運転していたことを正直に言ってるので過失はあるが、タクシーの運転手の方も災難。
深夜早朝含め、道路の横たわりは勘弁して欲しい。

線路上に寝ていて電車に跳ねられたら、跳ねられた側が悪くなる。道路上に荷物を落下させて後続車が事故を起こしたら、荷物を落下させた側が悪くなる。でも、道路に横たわっている人を跳ねたら、跳ねた側が悪くなる。
この矛盾を無くさない限り、このような事故は減らないと思う。

仮にナビを操作していなくても、夜の道路で普通の法定速度で走っていても避けきれないと思う。
何でもかんでも車が一方的に悪いという法律の矛盾を改善してほしい。

夜中の道路に横たわっていたかは知らないが、惹かれても文句は言えないよね。
もしかしたら前をちゃんと見ていたら回避できてたかもしれないけど、現実的にはかなり難しいよ。
ドライバーの責任にしすぎる法律は問題あると思う。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,