職務質問で暴れ警察官を刃物で切りつけ「榊賢治」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

路上で職務質問を受けた男性が刃物を持って暴れ警察官4人を切りつけたとして、住所・職業不詳の榊賢治容疑者(55)が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。

榊賢治容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

職務質問で暴れ警察官を刃物で切りつけ「榊賢治」が逮捕

榊賢治容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

23日夜、埼玉県戸田市で、警察官4人を切りつけたとして55歳の男が逮捕されました。警察官1人が重傷です。 殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕されたのは、住所・職業不詳の榊賢治容疑者です。警察によりますと榊容疑者は23日午後11時半頃、戸田市の路上で職務質問をした警察官2人に切りつけたということです。 その後、警察官は拳銃をかまえましたが制止できず、さらに応援に駆けつけた警察官2人にも切りつけたということです。警察官1人は右腕を刺され重傷ですが、命に別条はありません。 榊容疑者も自身の上半身を刺し、病院で治療を受けているということです。警察は榊容疑者の回復を待って詳しく調べる方針です。

引用:日本テレビ系(NNN)

「榊賢治」のプロフィール・顔画像・SNS

榊賢治容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「榊賢治」のプロフィール

プロフィール

名前 :榊賢治()
年齢 :55歳
職業 :職業不詳
住所 :住所不詳

「榊賢治」の顔画像

榊賢治容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「榊賢治」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

榊賢治容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

榊賢治容疑者についてネットの反応を紹介します。

この状況でなんで拳銃つかわなかったのか不思議でなりません。ナイフを隠し持ってて、いきなり警察官で襲われたら、けがをすることは避けられませんが、最初に対応した2人の警察官がきりつけられ、応援の2人の警察官も切り付けられ、今回の事件は誰もけが人がでなくて済んだんじゃないんですかね。拳銃を使うにも細かい決まりがあるのはわかりますが、警官4人で一気に発砲した日本の安全を守れると個人的には思います。

警察官が怪我をしたが生命に危険が及ばず一先ずは良かった。
たしかに「拳銃」は飾りじゃないけど回りに人が居れば発砲できないしね。
せめてテーザー銃みたいな非殺傷型の飛び道具使えるようにすれば、もっと安全簡単に捕獲できると思うんだが。

ナイフ持って襲い掛かってくる奴に警告した上、警告射撃と手順を踏んでいたらその間に犠牲者が出る。相手がマシンガン持っていても警告と警告射撃の手順を踏む必要があるのが日本の警察。生命にかかわる場合は警告なしの発砲も許されるルールに変更された筈だけど、運用面ではいまだに警告なしの発砲ができない状況。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,