高齢者から2000万円をだまし取り借金返済をしようとして逮捕「桜田歩」容疑者の顔が判明

詐欺で高齢者から金銭を受け取ったとして女性が逮捕されています。

逮捕された女の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

高齢女性から2,000万円をだまし取った疑いで、「受け子」の女が逮捕された。 桜田歩容疑者(37)は10月、別の人物と共謀し、東京・荒川区の70代の女性に、おいを装って電話をかけ、「会社の書類や通帳をなくした。いくらか用意できないか」などと、うそを言い、現金2,000万円をだまし取った疑いが持たれている。 桜田容疑者は受け取り役で、「借金を返済するため稼ごうと思った」と容疑を認めていて、警視庁は、ほかにも10件ほど余罪があるとみて調べている。

出典:フジテレビ系(FNN)

犯人の詳細について

【名前】桜田歩

【年齢】37歳

【性別】女性

【職業】不詳

逮捕されたのは、「桜田歩」容疑者です。

桜田容疑者は、詐欺の受け子として現金2000万円を受け取ったとして逮捕されています。

容疑に対して「借金を返済するため稼ごうと思った」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都荒川区

事件は「東京都荒川区」で起きたようです。

ネット上の反応

警察も受け子からの通報に懸賞金など考えないかな
受け子に裏切られるリスクがあった方が組織犯罪は、一網打尽しやすいかも

特殊詐欺は懲役20年以上とかにしないと、無くならないと思う。

借金なら、任意整理か個人再生でしょう?
詐欺では、刑務所に行くだけで、借金は減らないでしょう?

借金自体は悪ではない。未来への投資的な借入なら良かった。騙し取る様では、人には言えない様な借金なのだろう。

最後に

高齢者をターゲットにした特殊詐欺は非常に多く報道されています。

高齢化社会が加速する世の中ですから、より一層被害が増えそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,