10代の被害者にわいせつ行為 巡査部長「高橋達弥」容疑者の勤務先が判明か

群馬県で10代の女性にわいせつな行為をしたとして警察官が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

職務中、少女にわいせつな行為をしたとして、群馬県警は21日、伊勢崎署生活安全課巡査部長の高橋達弥容疑者(42)(伊勢崎市波志江町)を強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで逮捕した。発表によると、高橋容疑者は9月13日午後4時半~5時頃、県内に住む10歳代後半の少女宅で、服の上から少女の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。調べに対し、「好意を持っていた」と容疑を認めているという。
高橋容疑者は、別事件の被害者だった少女と知り合い、捜査名目で電話や面会を繰り返し、事件当日は1人で少女宅を訪れていた。被害に遭った少女から相談を受けた知人が県警に通報していた。
未成年の被害者女性との面会は、複数人か女性警察官で対応するなどの決まりがあるといい、県警の神保誓志・首席監察官は「捜査結果を踏まえて、厳正に対処する」とコメントした。

出典:読売新聞オンライン

犯人の詳細について

写真未公開【名前】高橋達弥

【年齢】42歳

【性別】男性

【職業】警察官

逮捕されたのは、警察官の男「高橋達弥」容疑者です。

高橋容疑者は、別事件の被害者である10代女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

捜査名目で少女宅に訪れ、少女の体を触るなどしたようです。

容疑に対して「好意を持っていた」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】伊勢崎警察署

【住所】〒372-0015 群馬県伊勢崎市鹿島町534−1

容疑者は「群馬県 伊勢崎警察署」に勤めていたようです。

ネット上の反応

こういう権力を盾に弱いものに手を出す人が一番卑怯。余罪も調べるべき。

別の事件でお世話になった優しいお巡りさんも変態だったわけね。
赤ずきんを被った狼だわ。

弱い立場の市民が警察の汚職についての処分は甘い

全員の連帯責任にするべきです

「好意を持っていた」は免罪符ではない。
歳の差考えなさいって。普通におかしいでしょ。一番タチの悪い犯罪だよ。

最後に

最近、同様の手口で警察官が逮捕される事件が多い気がします。

未成年に手を出すという信じられない事件ですね。

ましてや警察官がこのような犯罪を犯すとは・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,