1か月で1億の売上 売春斡旋グループリーダー「栗木駿」容疑者の顔が判明か

東京都でマッチングアプリを使って売春を斡旋したとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・渋谷などを拠点にマッチングアプリなどを使って売春をあっせんし、1か月で1億円を売り上げていたとみられるグループの12人が再逮捕されました。  売春防止法違反の疑いで再逮捕されたのは、売春あっせんグループのリーダー、栗木駿容疑者(25)ら12人で、今年5月、20代の女性を東京・東池袋の路上に派遣し、売春相手として客に紹介した疑いなどがもたれています。警視庁によりますと、グループは1か月で5000人の客を集め、1億円を売り上げていたとみられています。  栗木容疑者らは売春をさせる女性33人のほか、女性を装ってマッチングアプリなどにメッセージを投稿する「打ち子」を79人雇い、集めた客の数に応じて役職が与えられていたということです。  取り調べに対し、栗木容疑者ら10人は容疑を認めているということですが、2人は容疑を否認しています。

出典:TBS系(JNN)

犯人の詳細について

【名前】栗木駿

【年齢】25歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、斡旋グループのリーダー「栗木駿」容疑者です。

栗木容疑者は、マッチングアプリを使って売春を斡旋したとして逮捕されています。

1か月で1億円を売り上げたとのことです。

栗木容疑者は容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都豊島区東池袋

事件は「東京都豊島区東池袋」で起きたようです。

ネット上の反応

無許可営業だから当然確定申告なんてやってないだろうね
こういう悪質者は他にも沢山います
どんどん取り締まってほしい

これだけ需要があるのに法律が禁止していたのでは税金を取りそびれる。いち早く非犯罪化するべき。

内部の人間関係が悪化しての密告だろうね

売る方も売る方とは言うけど、5000人て…そんなに買ってる奴がいることにも驚く。

最後に

マッチングアプリは売春の温床にもなりつつありますね。

1か月で1億円を売り上げるほど買い手がいることに驚きを隠せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,